Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘Fujifilm’

15-05-02 - 15-58-00 - DSCF2996

前の記事と同じところで撮った写真が続きます。

15-05-02 - 15-16-53 - DSCF2951

草原。

15-05-02 - 14-47-17 - DSCF2920

 

 

 

この日もマクロ撮影に余念がないジル君。

あたしは待ち時間のあいだ、いつもとぼとぼ周りを歩いたり、ジル君がマクロ撮影できそうな虫を探したりさえする。撮るものもあらかたなくなって、持て余し始めるといつもジル君の写真を撮るので、ジル君のマクロ撮影中写真がじつはたくさんある。

 

15-05-02 - 15-41-04 - DSCF2981

15-05-02 - 15-39-56 - DSCF2978

15-05-02 - 15-02-22 - DSCF2942

 

 

 

塗られていた。15-05-02 - 15-31-53 - DSCF2972

15-05-02 - 15-54-25 - DSCF2990

 

 

 

この記事とは関係ないけど、おもしろかったのでリンクしておきます。

I fooled millions into thinking chocolate helps weight

ほんと…わかってたけど、笑える。

リソースチェックもすごいレベルだわ。

信じたいたいことを信じるのもわかってるし、(ニュースサイトは)話題性をもたせたいのもいつものこととはいえ、Junk Scienceははばかるばかり。

広告

Read Full Post »

15-05-02 - 15-07-48 - DSCF2945

5月2日。

うちから車で10分くらいの場所。

村の名前は…思い出せず。

15-05-02 - 15-43-42 - DSCF2985

たぶんお店もないような村…というか集落?

15-05-02 - 15-19-10 - DSCF2956

はっきり言って、ジル君のマクロ撮影には絶景は必要ではなく、うちの周りでも、みためどんなに退屈そうな場所でもなにかしら被写体をみつけることができる。

この日はそうでもないけど、こないだなんて、道路脇の森の入り口(森の中ですらない)の草むらで、あたしはなにを撮ればいいのか大いに頭を悩ませていたときでも、長い間、虫やら小さな花やらを撮ったり、とかげを追いかけたりして楽しんでいた。

15-05-02 - 15-15-06 - DSCF2949

この集落は、昔からある農場を改築したタイプの家が並ぶ。

15-05-02 - 15-40-36 - DSCF2980

この上の写真の右手の廃屋のそばで、ナメクジとカタツムリをみつける。

 

花撮影中のジル君に、近づいていた子供。(ジル君はこの子に気づいていなかった)

15-05-02 - 15-28-48 - DSCF2967

 

いつのまにか、ぴったりとつかれていた。(自転車近づけ過ぎ)

15-05-02 - 15-29-39 - DSCF2970この日、ジル君はあたしの帽子を着用してます。

自分のものにしようと思っていたみたいだけど、結局返してもらった。

15-05-02 - 15-21-04 - DSCF2960

この日も雨が降りそうな感じのお天気。

この撮影が終わって帰る頃に雨が降り出した。

 

Read Full Post »

菜の花畑

15-04-26 - 14-04-01 - R0005321

4月下旬から5月にかけては、菜の花の黄色が広がります。

車で田舎道を走っていると、こういう感じで遠くにも黄色の四角がみえる。

とてもかわいい。

15-05-02 - 14-55-33 - DSCF2931

田舎道って書いたけど、うちの家の窓からも菜の花畑はみえる。(そこら中にあるから)

 

(写真はクリックで拡大)

 

一番上の写真はGR。

Read Full Post »

Yverdonの街。

 

お城の塔の苔。

15-04-26 - 13-51-51 - DSCF2826

 

塔ってこの丸い塔ね。

15-04-26 - 13-55-51 - DSCF2831

 

お城のまわりの水路。

15-04-26 - 14-11-31 - DSCF2849

 

 

 

15-04-26 - 14-00-21 - DSCF2836

 

15-04-26 - 13-49-05 - DSCF2821

 

15-04-26 - 14-21-19 - DSCF2856

 

15-04-26 - 14-22-33 - DSCF2858

 

15-04-26 - 13-13-32 - DSCF2789

 

この日はMaison d’Ailleurs の壁でイベント中だった。

(Maison d’AilleursはSFが得意な美術館。ラヴクラフトの展示のときなど何度か来たことあり)

15-04-26 - 14-06-22 - DSCF2843

マネキンみたいにみえる二人は、ワイヤーで吊るされた筋肉質のお姉さん二人です。

音楽に合わせてロボットみたいな動きをしながら、くるくる回ったり、ヨガみたいなポーズをとったりします。

 

 

 

 

お城の脇の戸口にいたハト。15-04-26 - 13-57-32 - DSCF2832

 

 

 

Read Full Post »

15-04-26 - 13-46-44 - DSCF2818Yverdon-les-bainでゴシックロリータファッションショー…みたいなのをやるらしいから興味があれば行ってみれば…。

とジル君のオフィスの秘書の人がパンフレットをくれたので、行ってきた。

4月26日。

15-04-26 - 13-50-11 - DSCF2823

たしか曇りだった。

ファッションショーはこの日の午後に3回催されることになってたので、一番最初の13時過ぎの分をみました。

(ファッションショー中の写真はありません)

15-04-26 - 13-45-06 - DSCF2814

こういう感じの服を着たモデルさんが、ファッションショーしてくれる。

服は自分で作ってるんだと思う。

なかには、女装した男の子もいて、その子は帽子も自分で作っている…ってアナウンスされてた。

15-04-26 - 13-39-48 - DSCF2803

ファッションショー自体は短いものでした。

 

この会場はコンテンポラリーアートセンターって言うんだけど、同時期に壁ペイントの展示もやっていて、どの部屋も壁が激しかった。

(建物自体は古いもので、天井などはアーチ型になっていたりする)

15-04-26 - 13-43-10 - DSCF2810

15-04-26 - 13-47-01 - DSCF2819

 

 

 

 

 

アートセンターの入り口入ったところの階段でご主人様待ち。

ずんずん近づいても大丈夫。15-04-26 - 13-21-17 - DSCF2798

 

 

Read Full Post »

15-04-25 - 14-59-43 - DSCF2755

4月25日。

この日はねえさんち。(むこうに見えるピンクの花は桃の木。実がならない方の桃)

パソコンの修理に来た。

ジル君がそれをやってる間、あたしはねえさんとスイセンの花がらを摘む。

(ちょうどねえさんちに着いたときにねえさんがやっていたのでそれを手伝った)

ものすごい量で、スイセンはちょうどすべて咲き終わっていたので、一気にやりました。

こういう作業はとても好き。

15-04-25 - 14-59-28 - DSCF2754


15-04-25 - 14-58-53 - DSCF2751

 

以前はここにはいろんな種類のアヤメが植えてあったんだけど、10年くらい前に庭がかあさんからねえさん管理になって、手間のかからないものにしたいということで、スイセンとかほかの花になった…のだったように覚えている。(写真は花がらを摘んだあと)

上の写真にうつっている犬は、ねえさんちのとかあさんちの。(かあさんととうさんもちょうど来ていた)

 

ライラックはほぼ終わり。

15-04-25 - 15-12-10 - DSCF2767

 

 

これはミラベルの花。

ミラベルも毎年たくさんの実をつける。

15-04-25 - 15-01-57 - DSCF2758

 

あと、りんごの木(こっちもたくさん実をつける)なんかもある。(りんごやミラベルは子供たちが生まれたときに植えた木。ちなみにジル君の木やねえさんの木もある。そっちは果樹じゃない)

お隣にとても大きなクルミの木があって、こっちに迫り出しているので、ねえさんは秋になると落ちてくるクルミを拾って食べています。(少しもらったけどとてもおいしい)

 

ねえさんの菜園も準備万端。

(たぶん一部は種がまかれてあった…ように思う。あとはちいさな容器で発芽させたもの(野菜)が家の中にたくさんあった。あたしもひとつもらって帰った)

 

15-04-25 - 15-02-56 - DSCF2760

 

かあさんの犬、フラン。

コッカースパニエル。(イングリッシュ・コッカースパニエル)

15-04-25 - 15-05-08 - DSCF2762フランもまだ若い。

フランの前に飼っていたハッカムに続いてコッカースパニエル。

かあさんはコッカーが好き。

 

フランとピカソ。(フランが来たときはピカソといつも遊んでいる。ピカソはやさしいけど、ダメというときにあしらうのもとてもうまい。フランが若いからといって、甘やかし放題ということはしません)

15-04-25 - 15-21-42 - DSCF2774

 

 

つくし…にしかみえないもの。

ねえさんちの庭に生えてる。

15-04-25 - 15-14-05 - DSCF2769じつは道路脇とかにも巨大つくし群をよくみかけたりする。

そして、こちらではつくしは食べない。

この写真のつくしではそう感じないかもしれないけど、道路脇のつくしとか、巨大すぎておそろしい。(たぶん日本のものとは別もののように思う)

とても食べようなどという気にはならないし、たぶん毒あるかもしれない悪の雰囲気すら感じる。

スギナ自体はハーブティーとかでもみつけることができるけど、常飲するものではないような気がしている、なんとなく。

 

 

Read Full Post »

チューリップチューリップチューリップ。15-04-18 - 14-46-16 - DSCF2645

 

15-04-18 - 15-20-42 - DSCF2686

 

 

 

「ホースが入っちゃってるよ。だから僕はこのチューリップ撮らなかったんだよね。気づかなかったの?」

って言われたんだけど、撮ってる時はまったく気づかなかったよ。こんなに激しく映り込んでいるというのに。

15-04-18 - 14-52-51 - DSCF2656

15-04-18 - 15-22-39 - DSCF2690

 

ムスカリ畑もある。

植えてあるのはほんとにムスカリだけ。

ここでジル君はクモをみつけて撮っていた。

ジル君のあやしいクモ

15-04-18 - 15-13-46 - DSCF2679

この辺までくると、なにの花なのかわからなくなってくる。

終焉チューリップ。

15-04-18 - 15-21-08 - DSCF2687

 

 

 

たぶん風のせいかもしれない。

ななめチューリップ。15-04-18 - 15-23-46 - DSCF2692

 

15-04-18 - 15-07-29 - DSCF2674

15-04-18 - 14-54-57 - DSCF2660

チューリップだけではなく、もちろんほかの花も植えてあります。

いまはチューリップは終わって、たぶん、違う花になってると思う。

モルジュは花の街なので、チューリップが終わったからといって、そのままやる気がない花壇になるということはない。

 

 

いい天気だったし、そろそろ船のシーズンなのでメンテしてる船がいくつか上がってた。

専門的なメンテは業者に頼むけど、ペンキ塗りとかなら自分たちでやったりもします。

15-04-18 - 15-03-21 - DSCF2668 15-04-18 - 15-04-08 - DSCF2670

 

 

Read Full Post »

Older Posts »