Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘Morges’

4月9日。

チューリップランド。

ハープの演奏が素晴らしかったので、お金あとであげに行こうと思ってたらいなくなってた。

陶器市も同時に開催中。

カモが高い木の上にとまってた。

 

 

広告

Read Full Post »

モルジュ – Morges

2月17日。

モルジュ。

Read Full Post »

モルジュ冬(Morges)

1月14日。

モルジュ。

Read Full Post »

16-07-31-12-05-06-dscf2087

7月31日。

Bike to Workっていうのは世界的に5〜6月頃に開催される(自転車で通勤しよう)イベントです。

スイスでももちろんその頃開催され、ジル君もときどき参加している。

 

今年は夏2ヶ月くらいに渡ってスイスで開催される、Bike to Workとはまた別のBike4Carっていうイベントに参加しました。

自転車で通勤しようというものではなく、「自動車のかわりに自転車を使おう」イベントです。

期間は、マイカーのキーを渡して、電動アシスト自転車と交換してもらった日から2週間。

基本的に通勤だけでなく、すべてにおいて自動車なし生活2週間を体験することになる。

(実際は車のキーは2つめがあるので、どうしても必要なときは使うことができるように思うけど、うちはもちろん2週間車にはさわらなかった)

 

べつにこのイベントに興味があったわけではなく、フランスから帰ってきてすぐに電動アシスト自転車をみにいって、試しに何台か試乗させてもらってローザンヌの街の坂をのぼったり下りたりしまくったときに、このイベントに参加すれば、レンタル料なしで2週間目当ての電動アシスト自転車を試せることがわかり、参加することにしたという少々不純な動機です。

 

ネットでイベントに申し込んだら翌日には手配してくれた。

かりた自転車はStromer ST02。

16-07-31-11-27-19-dscf2061

白いのです。もうちょっと写真なんとかならなかったのかと思うんだけど、かりた週の週末にモルジュまで(もちろん)自転車で出かけて、そのときのもの。

こういうの。

stromerst2

時速45kmパワーなので、原付みたいにプレートもいるし、免許も必要。あとヘルメットの着用義務もある。

でも電動アシスト自転車なので、もちろんこがなきゃ進みません。

坂がすごい楽なんだよね。

ローザンヌはもちろん、この辺、坂だらけの街なので、大変にたすかります。

ものすごい坂のぼりきったあとでも、さわやかにこぎつづけることができる。

エンジンは後輪部分、バッテリーはフレーム内臓。(太い部分)

 

電動アシスト自転車は、テクノロジーの進化が激しい人気市場。エンジンがまんなかについてるBoschタイプのものもとても多い。Stromerは自社エンジンです。

 

少しStromerの話をしておくと、Stromerはスイスの会社。たしか若者2人が立ち上げたスタートアップの会社からスタート。初期ロットは不具合発生率がものすごくて、そのせいで取り扱いをやめてしまった代理店(自転車屋)もたくさんある。

そういう苦い経験をした代理店の人は、いまでもStromerにはいいイメージを持ってなくて、二度と扱わないと断言してたりする。信頼を回復させるには至難の技だったりします。

ここ3年くらいは、完成度もとても高くて、不具合率も以前の比にあらず。スイスだけでなく、欧米ではStromerファンがわんさかいる。スイスでは保険会社と提携して、3年保証っていうのを実現。(消耗によるメンテなどはもちろん対象外だけど)バッテリー、エンジンなどの不具合に関しては、3年完全に保証してくれる。(有料です。リーズナブルな値段)

これもたぶん信頼回復をさせるのに役立ってると思う。

数年前からはBMC(スイスの自転車メーカー)のグループ会社になって、以降さらに安定してるんじゃないかと思います。

先に書いた通り、何台か自転車を乗り比べたんだけど、はっきりってパワーが全然違う。

あたしが乗ったなかではStromerにかなうものはなかった。

デザインもバッテリーが外付けのはどうしてもかっこ悪いし。

その点、Stromerはデザインも好き。

 

とStromerいいことづくめです。

かわいくない値段と、消耗品になるバッテリーの買い替え(3-4年くらいで新しいのがいるようになると思う)などを除けば。

バッテリーはST2だと、20万円弱するので(バッテリーのみの値段です)、少々準備が必要になります。

ちなみに新車のST2は70万円を超えます。

 

この日は、そのBike4Car期間中で、うちのミニのキーと、このST2を交換してたので、移動はST2です。

ただ、うちには車は1台しかないので、あたしはこの日のモルジュにはバスで移動。

ジル君はバスとほぼ平行して(車のほとんど通らない道を)走っていた。(時々みえてた)

結局バスは時々とまるし、Stromerは速いので、ジル君のが遅くにでて、先に着いていた。

16-07-31-12-14-36-dscf2093

16-07-31-11-48-42-dscf2073

16-07-31-11-39-05-dscf2069

 

またしても白鳥が。

16-07-31-12-01-07-dscf2083

あげられるものがないので、これをあげたら、とぽんとそのまま水に沈んでいった。

16-07-31-11-55-26-dscf2079

 

16-07-31-12-07-51-dscf2091

16-07-31-12-17-33-dscf2094

 

Read Full Post »

16-07-24 - 15-15-58 - DSCF1652

7月24日。

近所の畑の、この時期の小麦畑を撮りに行く。

コロコロがたくさん。

16-07-24 - 15-17-46 - DSCF1654

16-07-24 - 15-14-20 - DSCF1649

 

このあと、そのまま(また)モルジュへ。

16-07-24 - 15-36-05 - DSCF1657

16-07-24 - 15-42-43 - DSCF1662

16-07-24 - 15-35-24 - DSCF1655

さすがにX100Tなので、クロップしてます。

16-07-24 - 15-43-57 - DSCF1664

 

こっちもクロップ。

16-07-24 - 16-04-54 - DSCF1674

からす。

16-07-24 - 16-11-29 - DSCF1681

 

Read Full Post »

16-04-24 - 10-48-36 - DSCF9773

4月24日、25日。

二日続けてチューリップランド。

16-04-24 - 10-50-34 - DSCF9778

満開です。

16-04-24 - 10-51-54 - DSCF9779

 

そして二日続けて寒くてすぐに帰宅。

16-04-24 - 10-56-42 - DSCF9784

 

4月末だというのに、手袋をしようか迷ったほど寒かった。

16-04-24 - 10-53-39 - DSCF9780

それでも春。

16-04-25 - 14-33-41 - DSCF9801

 

16-04-25 - 14-37-27 - DSCF9805

水辺に住んでる白鳥もまたいた。

16-04-25 - 14-40-31 - DSCF9807

カップルでいたんだけど、二羽とも潜ってなにか探してた。

16-04-25 - 14-44-37 - DSCF9813

 

16-04-25 - 14-46-58 - DSCF9819

16-04-25 - 14-48-05 - DSCF9822

 

Read Full Post »

16-04-16 - 13-51-55 - DSCF96494月16日。

チューリップランドへ。

チューリップ祭開催中のひと月半ほどは、毎日のようになにかしらイベントがある。

16-04-16 - 13-53-35 - DSCF9651

 

 

土曜日のこの日はけっこう人がいました

16-04-16 - 13-56-03 - DSCF9655

 

3月末はまだ開花準備中だったチューリップもほぼ満開。

チューリップ祭は5月半ばまでなんだけど、この時期が一番揃っていると思う。(もちろん蕾のチューリップもあった)

16-04-16 - 13-57-31 - DSCF9657

すべては見て回らずに、途中で引き返した。

近所なのでいつでも来ることができるし、入場無料だし、チューリップはたくさんあるのでかるく疲れた頃に帰宅。

16-04-16 - 13-58-00 - DSCF9658

 

16-04-16 - 13-59-21 - DSCF9661

 

16-04-16 - 13-49-44 - DSCF9647

チューリップにもいろんな形がある。

16-04-16 - 13-54-59 - DSCF9653

 

16-04-16 - 14-01-28 - DSCF9662

 

これ、スペインっぽい。

16-04-16 - 14-04-06 - DSCF9665

 

16-04-16 - 14-10-11 - DSCF9667

Read Full Post »

Older Posts »