Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘Super Meat Boy’

 

240112-SMBmug.jpg

“SMB”。

“Super Mario Bros.”じゃなくて”Super Meat Boy”(スーパー・ミート・ボーイ)。

ジル君が愛するゲームです。

写真は昨日届いたマグ。

スーパーミートボーイのネットのお店がしばらくぶりに開店して、マグが売られていたので買いました。

届いて箱に貼られていた郵便の送料をみて、ごめんなさいの気持ちになる。

あたしが買うときに送料として払った金額より多くかかってる…。

10%のオフ券とかも使っちゃったりして、なんか申し訳ない。

ジル君の赤い方のマグはクリエイターのサイン入り。(サイン入りがいいというのでそっちをたのんだ。なしもあります、もちろん)(白いマグはあたしの)

スーパーミートボーイがあまりに好きなので、ゲームの音楽もネットでクリエイターのサイトから購入しているジル君。

(12月から車のBGMはスーパーミートボーイです。いままではずーーーーっと8bitミュージックだった)

 

スーパーミートボーイのサウンドトラックといえば。

50曲だか80曲だか(ゲームに使われなかったものも含め)収録されているのですが、その中で1曲、とくに異彩を放つアカペラ。

ジル君はお気に入り音楽をiPhoneに入れて持ち歩いているのだけれど、サウンドトラックを買ったその日にオフィスでも聴こうと自分のMacにつないだら、ヘッドセットにうまく接続されていなかったらしく、音楽が大音響で外に流れ出たらしい。

そのときにちょうどかかったのが、そのアカペラ。

一斉にみんなの注目を集め、同僚からは「終わったな…」のチャットメールを受け取ったというアカペラ。

これです。

追記:(リンクが切れてますね…ということで動画は削除します)

ほかの曲はまったくまともなのに、よりによってこれがかかるとは。

これじゃ、ふざけた動画でもみてるんじゃないかと思われても不思議ではない。

(オフィスでは音楽を聴きながら仕事をするのはまったくかまいません。みんなたいていそうしてる。ヘッドセット使用)

 

さて、そのスーパーミートボーイ。

どのくらい好きかというと、やり始めると、自分の指がいうことをきかなくなる身体的限界まで延々とやり続けます。

こないだは6時間、ずーっと同じステージをやり続けていた。

ずっと同じですよ。(”The Kid”っていう最難関といわれるステージ。”The Kid”を3面クリアすると”The Kid”キャラがつかえるようになる。2段飛びができるとても便利なキャラなため、そのキャラを得るための難易度が半端ない)

1面めが一番むずかしいんだけど、これ。

youtubeの動画でも、ほとんどはクリアできてません。(クリアできてるのは1つだけだったと思う)

ジル君はゴール手前までは何度かいきましたが、最後のひとっ飛びができず。

 

スーパーミートボーイはむずかしい。

ものすごくむずかしい。

マゾっ子じゃなきゃ続けられないんじゃないかと思えるほどにむずい。

でもある種の中毒性があります。

かわいいキャラ、ロード時間ストレスのなさ、操作性、すてき音楽。

ステージは計算しつくされたように秀逸に設計されている。

 

次はMW3について。

計画…また頓挫しています。

 

広告

Read Full Post »


9月に日本に旅行していたお友達にたのんで買って帰ってもらったXbox360。
(基本的にはそんなことをする必要はなく、たいていどのゲームでもプレイできるんだけど、日本が出してるゲームは日本のXbox360じゃないとかからないのがあって(一部ね)、ジル君はその日本のでしかかからないゲームがやりたいので買って帰ってもらった)

最近はいろいろおもしろいので、ちょこちょこやってるわけです。

少し前に出た、Super Meat Boy。
(PCやPS3でも発売されてます)
これにジル君が中毒のようにはまってる。

あたしは、デモをみたときに、なんて趣味が悪いんだ…と思っていたわけです。
ミートボーイですからね。
走ると血で赤く跡がついちゃうし、のこぎりとかにあたると、つぶれちゃうし。

でもどうも後引くゲームらしく、結局買ってしまい、ジル君はひつこくやってます。
そのひつこくやってるのをみてると、なんかミートボーイめちゃくちゃかわいいとさえ思えてきたわけ。
あたしがやるタイプのゲームでは確実にないのだけれど。

(ところどころ赤いのは、ミートボーイが通った跡です)

ゲームをやってると、途中のミニゲームをクリアした時点だかで、アバター用のTシャツがもらえます。
ミートボーイTシャツ。
アバターってのは、右メニューのとこにある、あれです。(上があたしので、下がジル君の)
そのTシャツがほしい!と思ったのだけれど、ジル君が手に入れても、あたしのが着れるわけじゃないから自分のプロフィールで接続してプレイしなきゃならない。
ということで、苦手な感じのこのゲーム。
Tシャツ欲しさにがんばりました。
Tシャツは手に入って、着せてます。
が、やっぱりこのゲームはあたしにはむずかしい!
みてるのはすごく好きだし、ミートボーイもバンデージガールもとってもキュートなんだけど。

↓これとか。全力で走ってるときの、斜めに傾いてる感じが絶妙にいい。

あたしは自分でやるなら、”Plants vs Zombies”のがずっと気楽にできて好き。
(ええ、こっちもXbox360版を買ってプレイしてます)

あれ、こういうのって、えいがとか本の方に入れた方がよかったのか。
まいっか。

スーパー・ミートボーイは今週いっぱいまで、33%オフでややお安くなってます。

Read Full Post »