Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘Night’

15-02-21 - 20-59-57 - DSCF1150

(写真はすべてクリックで拡大)

また写真のために夜出かける。

土曜の夜はライトアップされたローザンヌ大聖堂を撮りに行きました。

それが上のいまいちな写真です。

長時間露出の実験もかねているのだけれど、車の通る数が少なすぎて、ほしかった写真がまったく撮れません。(拡大すると、うすく赤い線がみえると思う)

そこで、ちょっと三脚を横にずらして、角度を変え、また撮りました。

それが、これ。

15-02-21 - 21-12-15 - DSCF1155

それでも、車の数が…とても少ない。

赤い線は見えるけど、一応。

撮影スポットを再考する必要あり。

 

この日も雪が降って(また!)ものすごく寒い。

長時間露出っていっても、30秒から1分半くらいで撮影しました。(ほとんどは30秒)

 

とぼとぼとまた駐車場へ戻る途中、また撮ってみた。

15-02-21 - 21-20-39 - DSCF1157

道路のすぐそばなので、ちょっと激しい。

撮影中もライトがまぶしかった。

 

ということで、まだ遊んでいます。

15-02-21 - 21-32-09 - DSCF1165

しかし、課題が多い日だった。

さっと終わらせたような感じだったのに、一時間以上経っていたことに驚く。

 

———————————–

ジル君版はここにあります

———————————–

Read Full Post »

金曜日の夜、一週間分の買い出しに出かけた帰りに、Ouchy(ウシー)を経由して夜のレマン湖の写真を撮ることにする。

すぐそこなので、たいした迂回ではないのだけれど、問題は天候。

やっぱりものすごく寒くて、曇ってるうえ、北風がすごい。

この辺では、この北風に”bise”(ビーズ)っていう名前がついています。

このとおり、wikiにも載ってる。(wikipedia : Bise (vent)

15-02-06 - 21-00-22 - R0004716
気温マイナス2度、体感温度マイナス7度(プラス北風)(プラス水辺)だけあって、あまりに寒いので、車で小刻みに移動しながら何カ所かで写真を撮った。
写真はウシーにあるゴージャスなホテル、ボーリバージュパレス。(Hôtel Beau-Rivage Palace Lausanne)
ジル君がさっき(ジル君の)ブログにあげた写真と思いっきりかぶってる

15-02-06 - 21-00-54 - R0004717

 

1861年に建てられたこのホテルは、世界中のお金持ちの人を顧客に持っていて、そのなかでも大半を占めるのは中東の人たち。

あとは、中国やロシアからの小団体、セミナー参加者…と、世界各国からの個人のお客様。

このホテルでも、ここを住まいにして暮らしている人もいれば、年中部屋をブッキング状態にしてる人もいる。(たまにしか滞在しないにしても)

と、wikiには書いてあった。

すてきなホテルです。

 

この夜はこのホテルを撮りにきたわけではなく、ウシーの湖畔、湖に照明が反射してるところとかを狙ってきたんだけど、とにかく長居できない寒さで、そっちの写真は少ししかない。

湖畔にある彫像。

ボーリバージュから道路をはさんでレマン湖のそばにある。

15-02-06 - 21-06-09 - R0004729

この像は20年以上ここにある(らしい)。

ジル君がずっと昔に写真の課題をウシーでやってた頃に、おおまかに仕上がったこの彫像がここに設置されて、彫刻家がそこから何ヶ月もかかってこれを仕上げたのだと、言ってました。(彫刻家はいつもここで作業していたらしい)

この彫刻の写真もジル君のとかぶってる

 

ウシーは何年か前から青い照明で統一されるようになった。

クリスマスのイルミネーションも、とにかく青い!

寒い時期にあまりに青いのは、あたしはあんまり好みではないのだけれど、きっときれいだと感嘆するひともいるのだと思う。

15-02-06 - 21-08-01 - R0004739

夜9時すぎ。

暖かく気候のいい時期なら、まだまだ人が溢れている時間帯。

この日はだれとも会わず。

でもこの帰り際にジョギングしてる人とすれ違いました。(すぐ上の写真のずっとむこうにみえる小さな人影がそれ)

 

 

 

ボーリバージュの前の通り。

人気がない。

15-02-06 - 21-01-26 - R0004719

 

 

 

(写真はすべてクリックで拡大)

 

 

 

 

Read Full Post »