Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘CoD:Modern Warfare3’

2012 04 30 à 10 57 44

適当な写真がないので、また小次郎です。

 

オリンピックをまったく意識していなかったにもかかわらず、オリンピックとともに始まったジル君のお休みも、オリンピックとともに終わり、今日から普通の日。

 

ジル君が家にいるときしかゲームをしないというルールにしているので、ここぞとばかりにちょこちょこと空いている昼の時間をマスエフェクトにあてました。

おかげで日曜日(昨日)、ゲームクリアできた。

Urdnot wrex

そうだそうだ、ゲームのことを書くっていうことで画像を入れればよかった。

ざっくり進めるとか言っていたくせに、結局はほぼすべてのサブミッションをクリアし、すべての惑星に足をのばした。

おかげでお金も経験値も途中で最大限に達してしまい、ちょっとそこはさみしかった。

あと、いつもWrexとTaliを連れていたのに、Taliの実績しか解除できなかったこともちょっとさみしい。

たぶんGarrusのサブミッションにWrexのかわりにGarrusを連れて行ったのが原因だと思う。

そんなことなら、心情は無視していつも通りWrexを連れて行くのだった。

お気に入りキャラはもちろんWrex。

目と口がかわいいし、なにより、会話に割り込んでくる台詞にいつも笑ってしまう、お茶目なKrogan。

あたしはRenegadeポイントをゲットするため冷徹な軍人を突き進んだのだけれど、ときどき自分でも自分に突っ込みたくなる展開があった。

ぷるっ。

昨日は朝にゲームクリアして、とりあえずお昼前に続編のマスエフェクト2を本体にインストールだけしておいた。(それで満足していたあたし)

 

週末はMW3が経験値2倍キャンペーンだったこともあって、いつもより少し長くプレイ。

いつも同じようなPerkでもな…と思い、このプレステージではまったく別のものを使っているんだけど、ちょっと苦戦していたりする。

そしてここ最近はキルストリークもサポートではなくアサルトにしてる。

プレステージは5になってます…レベル43。

相変わらず毎晩MW3のために時間を作っている。

 

 

 

Read Full Post »

昨日は久しぶりにチームデスマッチ。

チームデスマッチは敵をキルすればいいだけと、ルールもシンプルで、プレイヤー人口も一番多い。

以前はチームデスマッチばっかりやってましたが、ここ2ヶ月くらいはドミネーションばかり。

昨日はチャレンジにチームデスマッチで1勝ってあったから、それで。

 

 

1勝してからも引き続きチームデスマッチをプレイ。

なんか、ものすごくかんたんだ。

まずほとんど考えなくていいことに気づいた。

ドミネーションのときは、やたら考えてるんだけど、こっちはチームの動きを追うくらいで、あとはとくに必要ない。

でもって、プレステージ3からPerkのSitrep PROを使ってるんだけど、これがあると、ごめんなさいっていうくらいにかんたんにキルできてしまう。

とくに敵をキルするだけでいいチームデスマッチでは、壊滅的なスコアを出すことはほぼ不可能です。

 

Sitrep PROは、敵の足音が4倍くらいの大きさで聞こえるので、見逃すことはほぼない。

(場所がへんなところだと、きょろついてしまうこともあるけど)

あたしは元々足音はかなり聞いてるんだけど、ものすごく助かります。(ヘッドセットのおかげが大きいですね、たぶん)

申し訳ない気持ちになるPerkです。

 

 

ただ、このPerkはPROじゃないと効果を発揮しません。

そしてPROにするには、50個敵のトラップを破壊しなければならないので、それまではちょっと我慢。

Hardcoreでなら、味方の(自分の)トロフィーシステムとかも破壊できるので、それで手っ取り早くやるのがいいかもしれない…と、Tmartnは言ってましたが、ひとりで勝手に味方のトラップなどを破壊するのはどうかと思うし、たとえば自分のトロフィーシステムを破壊すると自分も死んでしまうので、K/Dレートとかを気にする人には向いてないかも。

しかもそうすると、自分は参戦していないのと同じことなので、フレと同意のもとでやるのはまだしも、ひとりでそういう迷惑行為をするのはどうかと思われます。

 

あたしはいつも地道に敵のトラップを壊してます。

敵によるけど、Bettyとかやたらまいてる人が多いときもあるし、IMSとかトロフィーとかなんでも。

クレイモアとか、カウントされるかどうかしらないけど、C4とかも。

みつける度にマメに処理。

ジル君も同じ時期にやっていたときは、「敵トラップがまったくみつからないんだ!」とよくぼやいていたものです。

それはあたしが先に壊していたからです。

ジル君は動きが遅い武器だし、あんまり走り回らないし。

駆け回るタイプのあたしの方が先にみつけて壊してしまうから。

Sitrep PROはいいよ!と言うたびに、まだ一度も使ったことがないのはあたしのせいだと責められたりします。

 

 

そして昨日は(少しドミネーションも含め)9勝1敗。

チームの勝率伸びるといいな。

Read Full Post »

かなり前のものですが。

CodMW3

「スナイパーがマップ中を駆け回って敵を撃ち、アサルトライフルを持ったプレイヤーがコーナーに身を潜め待ち伏せ」(Call of Duty : MW3)

まったくそのとおりで笑った。

 

 

以前はアキンボやクイックスコーパー(QS)をみかけるたびに、むっとしていました。

スナイパーショットはからだのどこでもほぼ一発で即死なのに、エイムすらせずに至近距離で、スナイパーに(キルカムでみると当たってもいないようなショットで)キルされるっていうのはどうなのだと思っていたのです。

でもまあ、いまは、アキンボもクイックスコーパーもべつにさして気にはならず。

クイックスコープのときのエイム速度を落とすとかする調整はしてもいいかもしれないけど、それもどっちでもいいです。

それでキルされてむっとすることもいまはない。なんにでも欠点はあるものだし。

大人になった。

 

 

次作のコールオブ、ブラックオプス2では、いまのクイックスコープのままではなく、調整されるような噂。

ブラックオプスではクイックスコープがなしになっていて、これは賛否両論あり。

(好きだった人にはもちろん受けが悪かった)

まったくなしにしてしまったら、たぶんスナイパーという武器を使うひとがかなり少なくなってしまうと思う。(ブラックオプスのように)

クイックスコープを嫌うジル君は「それでいいんだ!」と言っていますが、ギリーで走り回ってるのをみるのもけっこうおかしくて好き。

味方だと、さらに微笑ましい。

(ギリーっていうのは、スナイパーが着用している草むらスーツのことです)

 

あたしはスナイパーは何度か試しましたが、馴染むまで我慢できなかった。

少なくともスナイパーを使っていて、他の武器のようにたのしいと感じたことはあまりないので、使いません。(ヘタっていうことですね)

 

Read Full Post »

Call of duty elite

週末はときどき経験値2倍キャンペーンがあります。

こないだまでは、武器経験値2倍キャンペーン。

先週末は経験値2倍キャンペーン。

 

土曜日はプレステージ3のレベル79だったので、ここでさくっとプレステージ4に!と思い、プレイしてました。(レベル80で次のプレステージに移れる。次にいきたければ…だけど)

じつはプレステージが繰り上がると一気にレートやスコアがガタガタになってしまっていたいままで。

自分の好きな武器もその装備品もPerkもすべてロック状態になってしまうため、自分が好きなふうにプレイできないから。

あらかじめプレセットされている武器でレベル4まではプレイしないといけないし、それ以降もまた経験値を稼ぎながら解除してちょっとずつ好きなものに近づけていかないといけない。

 

ところが。

プレステージ4では、なんかプレセット武器でも余裕でプレイ。(どうしたどうしたあたし)

クラスも作って、「今日のチャレンジ」のショットガンキルのために手に取ったUSASでもキルストリークでヘリコプターをよんでしまった。(キルスト7:死なずに7人キル)(普段は基本サポートのキルストなのでヘリコプターちょっともの珍しかった。しかも相手チームは落としてこなかったからいっぱいキルしてしまった)(これはクラスを作りたてで、キルストの部分を変更し忘れていて初期のアサルト系キルスト設定のままになっていたから)

いつもはプレステージが上がった序盤はとても苦労するのに。

 

ということで、さくさくとレベルもあがってレベル32です。(まあ経験値2倍キャンペーンの力が大きい)

 

 

先週に甥っ子とCrysis2のマルチをやったことを書きました。

そのときにあたしは甥っ子に「とにかくコール・オブをやれ。おもしろいから!」「持ってないのもなんとかしよう」とか横暴に無責任な発言を繰り返していたわけですよ。

(ジル君もいっしょにやってたんだけど、マイクの具合が悪くてチャットはできなかったので、あたしがひとりでしゃべっていた)

甥っ子はじつはMW3のマルチはやったことがあるのです、お友達の家で。

でもボコボコにされて、それがトラウマとなっていて、「ぼくは本当にヘタだから…」って、うちに来た時もやりたがらずギアーズ3のキャンペーンをあたしとやったりしてました。

でもHalo Reachのマルチでだいぶ慣れたこともあって、Crysis2も物怖じせずにプレイしていたし、これはやりはじめればきっとはまってくれるかもしれないと淡い期待を抱いていたわけです。

 

そしてあれは日曜日でしたか。

あたしがゲームに接続したら、家族でいました。(ねえさんと姪っ子と甥っ子)

三人でコール・オブをやっていた。

MW2。

 

…。

言いつけ通りコールオブをやってるのはとてもいい。

たぶんお友達からかりてきたのかもしれない。

しかし。

ブラックオプスでもなく、MW3でもなく、MW2。

微妙だ。

 

あたしはMW2のマルチはやったことがないけど、いまさらやる気はまったくもってない。

MW2で慣れてもらって、気に入ったらMW3をあげるとかそういうふうになる…かな。

でも冬には新作のブラックオプス2が出るし(未来設定だけど)、どうすべきなのか。

 

昨日も夜にゲーム接続したら姪っ子と甥っ子二人がMW2をやっていた。

気に入っているのだろうか。

またきいてみないとな。

Read Full Post »

Call of duty elite

またです。

ひとりでやってます。

 

じつはクランに参加しようかなとか思わなくもない時期もありました。

タイムゾーン的なことと、たぶんラグ発生のこともあるので、参加するなら近場でフランスとかUKとかのクランにと思ったわけです。

スイスでみつかればいいけど、なにせ人口が少ないので、とてもみつけにくい。そしてドイツ語圏はドイツ語がわからないあたしにはアウトなので、ジュネーブ〜ローザンヌっていうことになるとさらに絞られすぎて至難のワザ。

 

ということで探していました。

フランスにもあるんだけど、みつけやすいのはやっぱりUK。UKにはたっくさんクランがある。

クランといっても、本当に様々で、数百人の大所帯クランもあれば、10人に満たない少人数クランもある。

ルールやポリシーや雰囲気もクランによってまったく違う。

クランに入るための最低K/Dレートががっちり決められているところもあれば、こだわらないところもあるし。

あとちょっとポイントは最低年齢制限。

これが15歳とかだとこどもが多いので、大人には嫌がられる傾向にある。(ということがフォーラムなどを読んでいてわかった)

大人は最低でも21歳以上になっているクランに入りたがるようです。

大所帯クランで有名だけど、そういうこどもが嫌なひとたちには、とにかく30歳以上であることっていうのが条件のクラン”the [>30<] clan”(over 30)っていうのもある。(アメリカのクランだけど、大所帯でEUチームもちゃんとある)(実際には28歳くらいから入れてくれる。偽30歳以上っていう人もたぶん入ってるけどね)

ガールズのクランも探しましたよ。(女の子オンリーです)

ただ、活動が活発なところはどこもトーナメントに参加していて、K/Dレートが高くないと入れない。

あたしが入れそうなところは、活動がほとんどされてない…という状態であきらめた。

それにガールズにこだわる必要もないしね。

たのしくプレイできればいいんだから。

 

そうこう探しているうちにUKにこじんまりとしたアットホームなMW3クランをみつけました。

K/Dもあたしでも全然平気そうなクラン。

Hardcoreモードのみで活動してるっていうのが気にならないでもないけど、でもそこはかまわない。

 

ただ、同じ時期に、MW3で、「さすらいのクラン求め人」の書き込みを読んでしまった。

8つのクランを渡り歩いたその人は、自分に合ったクランを探し続けている。

スコア(レート)もいいので、クランを探しているっていうだけで、いろんなクランからうちに入りませんかっていうオファーがくる。

(あたしが自分の歳を差し置いていうのもなんですが)おじさん的年齢なので、ポイントはこどもとはクランを組みたくないこと。

だから最低21歳以上になってるクランじゃないとまずイヤらしい。

あとは、ゲーム以外での活動を強制されるクランはイヤ。

これは、クランによっては、チャットに頻繁に参加義務があったり、フォーラムでの発言回数など、そういうのが義務化されているとこがけっこうあるため。はっきりいって、時間をものすごくとられる。

時間あり余るティーンならいいかもしれないけど、あたしもそこまで時間を費やす気はないし、そんな時間はない。(っていうか、そういうの興味ない!どうでもいい)

ここ、さすらいおじさんに激しく同意。

おじさんも働いているのでそんな時間は持ち合わせていない。

おじさんの一番の問題は、クランに所属していても、一緒にプレイすることがほとんどなかったこと、らしい。

なんだそりゃ…な展開ですが、登録しても、自分がプレイするときにいないんですよ、だれも。

これは、こまります。

最後に入ったクランはUKだったようですが、おじさんはアメリカ住まいのため、タイムゾーンが大きく違っていて、自分がプレイするときには、みんなもう寝てしまっているというさみしい状況だったらしいです。

クランによっては、他のクランへの参加は認められないとなってることもあり。(そういうとこは重クラン登録がわかった時点でクランから放り出される)

おじさんは他のクランに以前所属していたというだけで、受付を却下されたこともあるといいます。

クランには勧誘担当みたいな人もいて、どんどん勧誘するのはいいんです。

でも実際に申し込んでみると、おざなりな対応で拒否されたり、申し込む前にフォーラムをのぞいたら、そのクランに変な人がいることがわかりげんなりしてしまってあきらめたり。

と、おじさんもいい加減あきらめムードでしたが、それでも「まだ探してます…」というのが最後の書き込みでした。

 

クランって、MW3だけに限りません。

でも、だいたいは、まず入クランテスト(合否をきめるのじゃなくて、レベルをみるため)みたいなのをそのクランの人たちとやって。

あとは平日&週末のきまった時間に、みんなでトレーニング。

とかになるクランがけっこう多いです。

当たり前だけど、とにかくチームをうまく連携させるには、トレーニングが必要になる。

 

そこであたしは詰まってしまうのです。

だいたい、平日は夜9時前から10時前の1時間しかプレイできないし。

週末はたくさんできるときもあれば、やっぱり1時間が精一杯のときもある。

時間はクランに合わせることはほぼ不可能。(ほかのことを犠牲にする気がないため)

あたしにある程度合わせてくれるなら話はべつですが、ひとりふたりではなく、何人もいるのにそんなことは無理だし。

 

結局はひとりできままにやっているのがいいという結論に落ち着きました。

(長々書いたのに、結論はそこか!)

 

それよりもね、思ったのですよ。

クランなんて大層なものはいいので、いっしょにプレイしてくれるおともだちがいればいいのです。

できれば二人。

二人いれば、クランまでの連携はできなくても、なんとかなることが多い。

ただし、もちろんその二人はちゃんとあたしとチームプレイしてくれないとダメです。(生意気な言い方だ)

マイクとかはなしでも、わかってる人とは初見でもうまく連携できるときも多い。

 

フレンドとジル君と3人で稀にグループして、MW3のマルチをやっていた時期がありました。

稀にですよ。

でもね、大問題は、そのフレは「まったくチームプレイができない子」なんです。

ひとりで気が向くままに突っ走ってしまうタイプで、連携とか、情報とか、一切ゼロ。

話しながらやってても、まったく意味がないレベル。

なので、せっかくグループ化していても、利点ゼロという毎回さみしい状態でした。

(注意:Borderlandsのあのフレとは別の人です。あっちもすごかったけど、このフレもすごいんです)

(Borderlandsはジル君には完全になかったことにされているゲームとなってます。RPGっぽいのが気に入らないらしい。あたしがいつかひとりで進めるしかあるまい)

 

ジル君はそれなりにいいんだけど、いっしょに走ってくれるタイプではないんですよ。

MW3では。

使ってる武器が武器なので、あたしと一緒には走らないんです。

なので情報共有はできても、いっしょに攻め込むことはむずかしい。

そんなこと以前に、ジル君はもう何ヶ月もMW3には手を付けてませんけれどね。

さみしいことです。

 

それを思うと、甥っ子がもしいっしょにプレイできたとしても、はたしてチームプレイできるかという部分にはかなり懐疑的です。

Read Full Post »

またゲーム、そしてひつこくMW3。

ちょっとサバイバルもやりたい。

けど、マルチをやってます。(1日1時間くらいだけど毎日やっている)

 

昨日ははじめてHardcoreでプレイしてみました。

それもこれも、デイリーなチャレンジのおかげ。

経験値のためにチャレンジはデイリー&ウィークリー、どちらもできる分はやるようにしてます。

おかげで普段はプレイしないモードもプレイしてみようという気になる。

Search&DestroyとかSabotageとかそういうモードも、チャレンジのおかげでプレイしたことがあります。

いつもは相変わらずドミネーションにしかいません。

 

さて、Hardcoreのチームデスマッチ(一番シンプルなモード)で、チームが(1度)勝利すればOK。

あたしがいまいちでも、チームが強ければいけるので、ちょっと運みたいなものです。

Hardcoreはいつものチームデスマッチと基本は同じ。

違うのは、tir ami=friendly fireがオンになっているので、味方に自分の撃った弾があたると、負傷させてしまうこと。

もちろんペナルティなので、自分も同時に負傷します。

負傷させるだけでなく、死なせてしまうことも可能なのでちょっと注意が必要です。(死なせてしまったときは、自分も死ぬらしい)

あと、画面にCoreモードで出ていた情報、残りの弾数とか得点とかそういうのが、すべて表示されなくなる。

左上のミニマップも基本はなしで、UAVをアクティブにしたときとかに短時間表示されたりする感じになる。

なので画面は目の前に見えているものだけなため、すっきりしています。

それから、ダメージへの耐久性が弱くなっているので、ちょっと弾が当たったら即死です。(ハアハア我慢しません)

 

みんなの動きがいつものCoreモードのときと、かなり違っているのがおもしろかった。

とにかくチームで動きます。

ミニマップでの情報がないので、敵の位置などを知るにはこれが一番効果的だからだと思う。

味方のだれかが死んだらそこにいるわけだし。

そしてみんな敵を含め腰だめ状態で慎重に移動してることが多い。

 

と、まあ、駆け回る人が少なくなるようで、ゲームのペースもCoreのときよりもスロー。

なのでCoreのようにはキル数もあまりのびてくれず。(これは慣れの問題もあるかもしれない)

 

これはこれで、いつもとは違った緊張感みたいなものがあって、たのしめた。

Hardcoreで主にプレイしているという人の気持ちもわかる気がする。

Read Full Post »

無事に沖縄記録も終わった。

さっき気づいたのだけれど、バス旅行と沖縄旅行と両方ともちょうど15の記事だった。(だからどうってことはないんだけど)

 

ということで、またみんなを置いてけぼりにするひとり語りのゲーム記事です。

CoD:MW3のキャンペーンのベテランも終わった。

あとはインテルとかの細々したものと、Spec. Ops。

細々したものは気が向いたらまたもう一周しながらやっていくとして、Spec.Opsは協力プレイが一部必要なので、ジル君にたのまないといけない。

サバイバルモードのウェーブなんてのは、二人でやった方がずっとラクなのでいっしょにやってほしいんだけど、ジル君がゲームモードを抜けてしまっていて近頃ゲームをしないのでまた待ちになりそうな感じ。(ジル君は波があるのでまたもどってきた頃にやってもらいます)

ネットワークで相棒をみつけてやることもあるんだけど、二人プレイなので、相手(のレベル)に大きく左右される。

当たりのときはいいんだけど。(他力本願のあたし)

 

あとはDead Space2。

こっちもしょぼしょぼ進んでます。

いまキャンペーンの半分くらいだと思う。

Dead Spaceは前作の大ファンだったあたし。

同じく前作は大好きだったお友達が続編の2を買って、おもしろくなかったと投げ出したので、どうかと思いましたが、どこがおもしろくないのかがわからなかった。

ただ、お友達は1はPCでやってるので、コンソールでやるのが(操作性とかも含めて)いまいちだったと感じたのかもしれない。(わからないけれど)

2もおもしろいです。

1のときに感じた爽快感を伴う新鮮さはあまりないけれど(そういう新鮮さは1で味わってしまっているため)、きっちり期待は裏切らない出来だと思う。

効果音を含めた演出もとてもいい。

びりびりショックの武器もたのしい。

ジル君が怖がるので、夜にヘッドフォンをつけて音が漏れないようにしてプレイしています。(画面が暗いので明るいと見えにくく、週末なども基本夜にプレイすることが多い)

 

いまはこのDead Space 2とMW3をやってます。

(映画やアニメなどをみて)夜時間があまりないときはMW3のマルチだけの日もよくある。

ええ、マルチはひつこく続けています。

毎日。

最後はマルチをやって締めくくることにしている。

(時間があればそのまえに他のゲームをいれる)

 

マルチもアップデートなどが時々あって、Perkや武器もアップグレードやダウングレードがあるわけですが、最近気に入っているものなどをまた書きたいと思う。

近頃はDominationにしかいないあたし。

ジル君はゲームやらないので、あたしがゲームしてるときは、横に座ってひとりで(あたしがみない)TVドラマやアニメなどをみている。(あたしのゲーム画面はちらみしているらしい)

ジル君がまったく進まないのでプレステージもジル君に追いついてしまいそうな感じです。

プレステージ4になるのも、そう遠くないと思う。

もういい加減みんな飽きてやらなくなってる頃だと思うんだけど、あたしはひつこく続けています。

マルチは毎日長時間やり過ぎないことがポイントかもしれない。(30分とか1時間くらいで切り上げるので飽きないのかも)

ほんとはもっとやる気はあるんだけど寝る時間になってしまいいつも平日はそれ以上できないでいる。

Read Full Post »

Older Posts »