Feeds:
投稿
コメント

天体観測する

29.07.17 Observatoire Astronomique de Lausanne (天体観測)

ローザンヌの天文学クラブみたいなのが開催してた、天体観測会に出かける。

特別になにかあった…ような気もするんだけど、思い出せない。

いや、なかったかな。

一般にオープンな日…だったからかな。

 

これが、思ったよりすごい人で、天体望遠鏡はたくさんあったんだけど、列に並ばなければならず、結局ひとつだけ並んで見て、あとは田舎方面に移動して、そこで写真を撮った。

三脚を持ってきてなかったので、すごくぶれぶれです。

しかもマイカメラ、こういうことにはあまり向いてないとも言える。ちゃんと準備してれば、もっといいのができるんだけど。

広告

ローザンヌ植物園

18.06.17 Jardin Botanique de Lausanne

ローザンヌ植物園

この日はたしか、お友達2人と合流して、マクロ写真撮影会をしたように思う。(マイカメラはマクロ写真向きではないので、ふつうの写真です)

ジル君の同僚と、そのお友達と。

マクロ写真に興味があるというので、ジル君が説明しながら植物園をまわった。

彼女たちのうち、ひとりはFujifilmのミラーレスでもう一人はNikonの一眼レフ。

暑い中、エーデルワイスもなんとかいた。(高山植物なので、暑いとこは苦手なはず)

食虫植物もまた外のいつもの場所に植え替えられていた。(冬の間は温室に入る)

植物園は上にのぼると眺めもいい。

17.06.17 Marché artisanal de Vufflens-le-Château

手作り市。(のようなもの)

サラミやソーセージ、チーズなどの食べものから陶器、かばん、アクセサリーなど手作りならなんでもあり。

お城の城壁のまわりをぐるっと囲って市がたつ。

お城は個人宅なので入れません。

ここも代々家族が普通に暮らしていて、一般公開などもしないお城です。

虫をさがす

17.06.17 Rolex Learning Center

虫の写真を撮るのに、ジル君の職場まで来た。

オフィスはローレックス・ラーニングセンターの中にある。

うちから5キロと近い。

それまで車通勤だったのを、昨年からはいい季節のみ(4月はじめから10月末ごろまで)自転車で通っている。5キロとはいえ、坂の上下がかなり激しく、普通のサイクリストでは挫折する道のりなため、電動アシスト自転車です。(Stromerっていう自転車。うちのはきみどり色)

肝心の虫は思ったほどいなかった。

森ではなく、大学のキャンパス内の小さな野原ゾーン。

 

 

散歩

11.06.17 近所を散歩

あんずの木。

個人宅前にあった手作りジャムとシロップの無人販売。

普通にアパートとして賃貸されてるうちの町のお城。(町所有)

お城の庭は公園のように開放されている。あと一階部分の図書室とか。

紫陽花には少し早かった。

Morges(モルジュ)

03.06.17 Morges

のんびりしてる白鳥とカモを発見。

パンはあげちゃいけないことになってるんだけど、なぜか持ってきていた。(スーパーとかで前日のフランスパンとか無料でもらえるから、それを小さく切って持ってきていたのだと思う)

この辺りにいる鳥では、白鳥がいつも王様のように振舞っていて、次かもめ、そしてカモと続く。

アイリス園のお気に入り

5月27日。

アイリス園はその名の通り、アイリスが主役です。

ただ、あたしはアイリスよりもシャクヤクが好き。

庭の一角にあるシャクヤク畑。

花が大きくてゴージャス。

そのくせ可愛い。

今年は時々てんとう虫を見かけた。

うちのベランダにも来ていた。