Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘Jardin Botanique de Lausanne’

3月18日

この日は植物園の園長さん自らのガイドつきで、夜のローザンヌ植物園をみてまわるっていう企画の日でした。(自由参加、無料)

夕方の5時に集合。

思ったより参加する人がいた。

あたしたちだけだったらどうしようかと思ってたけど、15人くらいはいた。

植物の説明とか聞きながら植物園をめぐる。

この時期はほんとに閑散としてるみどり。

花も少ない。

したの写真はコルクの木。

この木の幹をコルクに使う。

これは使われず手入れされてないから荒れてるけど。

案内が終わったら、建物ななかに入って、お茶をもらった。

シナモンが入ったあったかいりんごジュースとフレーバーのついたルイボスティー。

あたしはあったかいりんごジュースを飲んだんだけどこれがすごくおいしくて、週末に農家にりんごジュースを買いに行った。

 

 

 

広告

Read Full Post »

16-09-10-11-53-46-dscf2448

9月10日。

久しぶりに植物園に行ったら、ちょうど設立70周年記念のイベント開催中でした。

16-09-10-12-08-35-dscf2467

 

エジプトのファラオの庭..がテーマだった2016年。

16-09-10-12-02-23-dscf2458

当時のエジプトらしく、果樹(桃、ぶどう、無花果など)ももちろんあった。(苗木レベルなので小さいけど)

16-09-10-12-00-34-dscf2453 16-09-10-12-03-31-dscf2460

 

アーモンドもある。16-09-10-12-00-56-dscf2456

 

 

16-09-10-12-08-59-dscf246816-09-10-12-11-16-dscf2471 16-09-10-12-16-49-dscf2475
16-09-10-12-21-17-dscf2479 16-09-10-12-27-52-dscf2488 16-09-10-12-28-44-dscf2489

16-09-10-12-18-02-dscf2478

食べたら吐き気催しますの注意書きがあった植物。(上のゴーヤみたいなやつ)

16-09-10-12-32-22-dscf2490

 

 

16-09-10-12-06-14-dscf2463

 

16-09-10-11-50-51-dscf2447

16-09-10-12-38-35-dscf2493

Read Full Post »

16-06-26 - 10-45-18 - DSCF1090

6月26日。

また植物園。

上の写真とその次は隣のミラン公園。

 

この男の子が乗ってるほとんどが木でできた自転車にはブレーキがなかった。(ペダルもない)

坂道を下ったら、スリル満点だと思うけど、これは引っ張ったり、押してもらったりするスタイルなのか。

16-06-26 - 10-48-02 - DSCF1094

 

 

 

植物園は暑かった。

16-06-26 - 11-49-34 - DSCF1142

16-06-26 - 10-57-24 - DSCF1100

16-06-26 - 11-15-45 - DSCF1122

 

今年のテーマ、ファラオの庭の屋内の展示もみてきた。

あちこちの池で謙虚に咲いてる蓮の花は、当時のエジプトを再現しようとしたものらしい。

16-06-26 - 11-43-38 - DSCF1138

食虫植物も温室から、またこの檻の中に出てきていた。

16-06-26 - 11-37-41 - DSCF1133

 

丸く芽をだしていたシダも生い茂り。

16-06-26 - 11-17-55 - DSCF1125

 

保管植物も元気そうでした。

16-06-26 - 11-45-18 - DSCF1139

ジル君の好きなポピーも奥の隅っこにまとめて咲いていた。

16-06-26 - 11-12-25 - DSCF1119

外れた隅っこにあった。

16-06-26 - 11-10-19 - DSCF1116

水辺にはたくさんかえるがいたので、ジル君が写真をたくさん撮ってる。蓮の葉っぱの上や下で寛いでいた。

16-06-26 - 11-59-46 - DSCF1145

 

16-06-26 - 10-58-44 - DSCF1102

16-06-26 - 12-39-18 - DSCF1153

16-06-26 - 11-16-35 - DSCF1124

 

 

 

 

 

 

Read Full Post »

16-05-21 - 10-54-51 - DSCF0352

5月21日。

ジル君のお気に入りスポット、ローザンヌ植物園。

目当ては、植物園内ではなく丘の途中にあるこの藤の花だったみたいです。

すでに終わりかけてる。

16-05-21 - 11-01-34 - DSCF0361

 

また埋もれながら藤の花に張りついていた。

16-05-21 - 11-05-32 - DSCF0370

藤の花には、マルハナバチがたくさんくるので、それを撮りたかったみたい。少し珍しい真っ黒いタイプもいて、意気込んでたけど、この藤の花に寄ってくるマルハナバチはこわがりみたいで、長居したけど納得できる写真は撮れなかったもよう。

 

そのたくさんの待ち時間、あたしはそばのベンチに座ってた。

正面斜め下は区画菜園です。

16-05-21 - 10-56-46 - DSCF0357

ひとんちの菜園を愛でる。どの菜園もとても手が行き届いてて、たくさんの時間がかけられてるのがわかる。

(雑草だらけとか)たぶんうまく管理できない人は立ち退き命令とかあるのかもしれない。(少なくとも注意はされると思う)もしくは、借りる時点でルールみたいなのがあるのかも。雑草は周りの菜園の迷惑にもなるし。(菜園はとても人気があるので、すぐに借り手はみつかる)

戸建の自分ちの庭とかでも雑草生やし放題のところは注意されるときいたことがある。(その雑草の種が他の周りの庭の害になるから)

芝刈りなどを怠っている庭を目にすることもほとんどない。

16-05-21 - 10-59-12 - DSCF0359

藤の花経由なので、この日も正門ではなく上の入り口から入場。

16-05-21 - 11-22-27 - DSCF0375

まだ一部準備中。

16-05-21 - 11-25-15 - DSCF0377

 

ここに住んでるかえるは見つけることができた。

16-05-21 - 11-26-14 - DSCF0378

かえるは、これ。ジル君が撮影。

かえる

 

この辺にはいろんな種類の柑橘類が並んでる。

16-05-21 - 11-27-22 - DSCF0379

網を突き抜けてるんだけど、これ、網をとる時、明らかに困るよね。

16-05-21 - 11-28-11 - DSCF0380

 

食虫植物はまだ外に出てきてなかった。屋内にいる。

16-05-21 - 11-28-46 - DSCF0381

 

16-05-21 - 11-36-42 - DSCF0384

 

16-05-21 - 11-31-10 - DSCF0382

植物園内には、あちこちに箱パネルのクイズが置いてあるんだけど、箱が新しいデザインになってて、クイズ内容がエジプトがらみのものばかりだと思っていたら。

今年の植物園のテーマが「ファラオの庭」だった。

正面玄関から出る時に振り返ると、大きく書かれてあった。(昨年はミツバチでした)

16-05-21 - 11-39-14 - DSCF0389

 

 

Read Full Post »

16-04-29 - 10-06-38 - DSCF9928

4月29日。

またローザンヌ植物園。

この日は上の横の入り口から。

16-04-29 - 10-12-45 - DSCF9936

 

この坂道を下ったところにある入り口。

16-04-29 - 10-18-03 - DSCF9942

 

16-04-29 - 10-17-32 - DSCF9940

 

快晴。

16-04-29 - 10-19-18 - DSCF9944

 

 

これは(蜂やアブ用の)手作り巣箱。

16-04-29 - 10-21-21 - DSCF9945

 

子供達の企画で作られたものらしく、各巣箱の裏に名前が書いてあった。

16-04-29 - 10-22-30 - DSCF9946

 

この季節、どんどん緑。

16-04-29 - 10-28-04 - DSCF9955

16-04-29 - 10-44-38 - DSCF9988

16-04-29 - 10-29-34 - DSCF9961

 

シダの仲間もぐんぐん成長中。

16-04-29 - 10-34-54 - DSCF9968

 

椿。

16-04-29 - 10-39-08 - DSCF9976

 

あとは、ツツジが満開。

16-04-29 - 10-37-51 - DSCF9975

16-04-29 - 10-40-03 - DSCF9978

16-04-29 - 10-40-52 - DSCF9981

 

スズラン。5月1日にブログに載せようと、ジル君も写真を撮ってたけどどれも没写真だったらしくあきらめていた。

16-04-29 - 10-42-55 - DSCF9985

 

この日も大勢の人が作業していた。

16-04-29 - 10-46-30 - DSCF9991

 

その作業してたお姉さんに「お花、ここにある。ここ、お花」と言われ、木の根元に咲いていたのがこれ。

16-04-29 - 10-48-58 - DSCF9994

 

苔の花。小さい。

16-04-29 - 10-54-07 - DSCF0001

 

苔が寄せ植えてある岩で咲いてた。

16-04-29 - 10-54-29 - DSCF0002

 

池準備中。

16-04-29 - 10-55-26 - DSCF0003

 

 

 

Read Full Post »

16-03-24 - 11-21-36 - DSCF9056

3月24日。

開園は3月末だろうと思ってたら、すでに開いてた。

ジル君お気に入りのローザンヌ植物園。(昨年は月に一度は訪れた)

 

入り口前の花壇も春らしい。

16-03-24 - 11-24-51 - DSCF9060

 

16-03-24 - 11-26-04 - DSCF9061

 

ローザンヌ近辺は、この時期すでにモクレンが満開の場所が多い。

ここもそう。

16-03-24 - 11-29-15 - DSCF9065

 

入り口近くの、大きなモクレンの木が満開だった。16-03-24 - 11-30-07 - DSCF9066

 

植物園内は少しずつ春。

16-03-24 - 11-34-07 - DSCF9070

16-03-24 - 11-46-56 - DSCF9081

16-03-24 - 12-11-16 - DSCF9114

 

快晴で気持ちのいい朝でした。

16-03-24 - 11-43-58 - DSCF9079

 

ぐるーっと入り口から一番遠いところを目指して歩いているところで、ネコ発見。どちらへ?どちらへ?

16-03-24 - 11-53-42 - DSCF9093

 

もうここからは、ネコにしか目がいかないあたし。ジル君は横で花を撮ってた。

二匹目のネコ発見。

16-03-24 - 11-54-58 - DSCF9096

 

みゃーみゃー言いながら、先を歩く二匹目のネコ。

16-03-24 - 11-56-10 - DSCF9100

 

見下ろす一匹目のネコ。

16-03-24 - 11-57-54 - DSCF9101

 

週末でも混雑することはないんだけど、平日のこの日は、あたしたちとおばさん一人だった。

(下の写真に写ってるのは植物園で作業してるおじさん)

春到来で開園になって、何人もの人が忙しそうに作業してた。

16-03-24 - 12-00-20 - DSCF9103

 

この木は。

16-03-24 - 12-06-37 - DSCF9106

 

小さい松ぼっくりのようなものをたくさんつけていた。(クロップした写真)

16-03-24 - 12-07-06 - DSCF9107 1

 

植物園前の歩道。

16-03-24 - 11-20-46 - DSCF9055

ここはいつきても、なにかしら写真に撮るものがあるし、静かで混雑もしてないし、小さいながらとても気に入っている。

 

Read Full Post »

15-10-24 - 13-33-43 - DSCF6548

また日付順の更新にもどって。

10月24日…か。

今年最後のローザンヌ植物園。

 

 

秋です。

15-10-24 - 13-50-57 - DSCF6563

 

15-10-24 - 13-34-13 - DSCF6549

 

 

結局月に一度は行っていたローザンヌ植物園。

10月末から冬の間は閉園なので、今年最後になる。

15-10-24 - 13-37-42 - DSCF6551

 

毎月行っていても、まだ行ってないエリアがあった。(植物園自体は小さいです)

15-10-24 - 13-44-26 - DSCF6560

 

さすがに花が咲き乱れるということはなく、閉園の準備を感じさせる。

15-10-24 - 14-38-48 - DSCF6596

 

水辺もこの通り、閑散とした雰囲気あり。

15-10-24 - 14-15-03 - DSCF6582

 

花はあるにはあった。

15-10-24 - 14-28-33 - DSCF6589

 

これ、かたちがかわってる。

15-10-24 - 14-23-09 - DSCF6586

 

15-10-24 - 14-27-02 - DSCF6587

 

 

大方のエリアは、こうしてすでに整備済み。(残ってるのはそのまま冬を越すのだと思う)

15-10-24 - 14-04-54 - DSCF6574

 

 

この植物もタネをとばす準備。

15-10-24 - 14-08-30 - DSCF6577

 

食虫植物はすでにあたたかい場所(温室)へ移動させたもよう。

上のタネが食虫植物がいたところにしっかりと着地していた。

15-10-24 - 14-09-14 - DSCF6578

 

 

15-10-24 - 14-06-59 - DSCF6576

 

15-10-24 - 14-43-25 - DSCF6602

 

15-10-24 - 14-44-17 - DSCF6603

3月末から、すいぶんとお世話になったこの植物園。

また春に開園したら、来ようと思う。

 

この日は植物園のそばのミラン公園でマラソン大会開催中でした。

翌日の日曜日がローザンヌ・マラソンなんだけど、この日は子供たちの部が開催されていた。

15-10-24 - 13-31-03 - DSCF6546

15-10-24 - 14-44-47 - DSCF6605

 

 

Read Full Post »

Older Posts »