Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘X100T’

1月28日。

今年39回目を迎えた「気球フェスティバル」。

毎年数万人の来場者がある大きなフェスティバル。

 

朝一で行けば、たくさんの気球が並んでるところがみられたと思うんだけど、あたしたちは午後に到着したので、車で向かっている途中で、空にいるたくさんの気球を目にすることになった。変なとこに着地してる気球もいくつかあった。

午後でも、いくつかの気球はまだいて、飛ぶ準備をしてた。

この日はお天気もよくて、気温も低くはなかった。

マイナスではなくて、1℃くらいはあったと思う。

Moratの夜がものすごい寒さだったので、この日も防寒でのぞんだら暑くて耳までかぶれる帽子とかは途中で脱いだ。

 

このオレンジ色のやつ、知ってる。

ときどきうちの近所を飛んでる。

ミグロ(スーパーです)の洗剤の気球。

近所を飛んでる時に、写真とったこともある。

オレンジ色なので目立つ。

けっこう人もいて、子供連れも多かった。

ヘリコプターに乗ることもできる。

たしか一人60フランくらいだったように思う。(6000円くらい)

この辺をくるっとまわってくれる(はず)。

乗ってる人はあとを絶たなかったので、人気があるのだと思う。

安いしね。

3台くらいが、ローテンションで休みなく飛び立っていた。

もちろん、熱気球にも乗ることができる。

このフェスティバルでは70人ものパイロット(とその仲間)が参加している。

値段は一人4万円くらいだったと思う。(400フラン)

熱気球のパイロットになるには、ものすごくお金がかかるらしい。

ゆるい乗り物のくせに、高いんだな…と記事を読んだときに思ったのを覚えてる。

ヘリコプターなんかよりずっと、(実用的でない分)ほんとに娯楽志向が強いので、そこまでのお金を出してパイロットになろうと思うのは、熱気球愛好家の人とかしか思いつかないんだけど。

熱気球が立派な交通手段だった時代なら、まだしも。

 

 

帰りにみかけた、荷物積んで歩いてるロバ。

 

 

Read Full Post »

1月21日。

Festival des Lumières(光の祭典)- Morat

大寒波の真っ只中で、ものすごく寒かった時期。

あまりの寒さにこの一週間前に行く予定してたのを、この日にずらしたんだけど、それでも寒さは衰えず。

前週は雨だったのを思うと、お天気はよかった。

Morat(モラ)はモラ湖のすぐそばにある小さな町。

うちから80キロほど離れてて、車で1時間かかる。

街全体がフェスティバルの対象。

駐車場で車を降りてすぐに、「あ、これダメかも」っていうくらい寒かった。

サイコーに防寒して臨んだんだけど。

この夜の気温はマイナス12℃。

そして、風あり。

昼間みるとなんてことはない像なんだろうけど、ちょっとこわいよ。

ランプを湖に浮かべるイベント、灯籠流しみたいにみえる。

ちょっと写真が多いな。

でもほんとにほんとに寒かったので、たくさん載せておこうと思う。

屋内のイベントはなくて、すべて外。

立ちっぱなし。

これは木にぶらさげてあった。

2時間半。マイナス12℃。

顔(耳)も頭も手ももちろん防寒具つけてたけど、なにせ寒すぎた。

この寒さのせいで、前年よりも来場者は少なかったらしい。

 

 

 

Read Full Post »

1月15日。

ジュー湖。

ものすごくわかりにくいと思うけど、湖は凍ってる。

スキーとかアイススケートとかできます。(真ん中の方はだめ)

ジュー湖は、寒い冬になるとこうして凍った湖面で遊べるんだけど、暖冬の年はこれができない年もある。

(凍ってても、危険度が高い年はできない)

表示がちゃんと出てるので、間違って行ってしまうことはないと思うけど。

 

 

ジュー湖に行く前に立ち寄った峠。(だいたいいつも立ち寄る)

雪の日で快晴の週末というのはなかなかなくて、タイミングがむずかしい。

この日も雪はあるけど、曇り。

 

Read Full Post »

モルジュ冬(Morges)

1月14日。

モルジュ。

Read Full Post »

11月26日。

Grotte de Vallorbe。

ヴァローブにある鍾乳洞。(無料券があるので行ってきた)

 

駐車場から少し歩くんだけど、ぽつりと赤い車が止まっているのをみて、勝手に乗り入れているのかと思ったら、鍾乳洞印がついた電動車だった。

 

入り口。

 

鍾乳洞内は10度くらい。

思っていたよりもずっとずっと大きくて、見て回るのに歩き続けて1時間くらいはかかる。

 

足が悪い人(あまり長く歩けない人)とかはやめておいた方がいいと思う。

 

一番奥は、自然でできた大聖堂みたいなホールになってて、15分毎くらいに小さなアトラクションが始まるしかけになってた。

 

カムフラージュのためにペイントされていた箱。

 

この鍾乳洞は3月1日から11月30日まで公開されているので、あたしたちが行った11月26日はこの年最後の週末。思ったよりもたくさん人がいて少し驚いた。

 

写真がないけど、出口近くにはたくさんの石(原石)が展示されている。

 

鍾乳洞の周りは、夏にまた来たいと思う感じ。

キュート。

Read Full Post »

秋の赤

16-10-29-16-09-23-dscf2917

10月29日。

ジル君が仕事帰りにきれいだったという赤い木を撮りに出る。(近所です)

上の猫は、車をとめたそばでみかけた猫。

あ、もう行ってしまった。

16-10-29-16-09-35-dscf2918

 

その木がこれ。

16-10-29-16-15-06-dscf2920

16-10-29-16-15-44-dscf2923

紅葉。

ひとんちの庭の木。

16-10-29-16-23-54-dscf2930

 

無花果もあった。

16-10-29-16-20-06-dscf2928

 

 

 

 

Read Full Post »

16-09-10-11-53-46-dscf2448

9月10日。

久しぶりに植物園に行ったら、ちょうど設立70周年記念のイベント開催中でした。

16-09-10-12-08-35-dscf2467

 

エジプトのファラオの庭..がテーマだった2016年。

16-09-10-12-02-23-dscf2458

当時のエジプトらしく、果樹(桃、ぶどう、無花果など)ももちろんあった。(苗木レベルなので小さいけど)

16-09-10-12-00-34-dscf2453 16-09-10-12-03-31-dscf2460

 

アーモンドもある。16-09-10-12-00-56-dscf2456

 

 

16-09-10-12-08-59-dscf246816-09-10-12-11-16-dscf2471 16-09-10-12-16-49-dscf2475
16-09-10-12-21-17-dscf2479 16-09-10-12-27-52-dscf2488 16-09-10-12-28-44-dscf2489

16-09-10-12-18-02-dscf2478

食べたら吐き気催しますの注意書きがあった植物。(上のゴーヤみたいなやつ)

16-09-10-12-32-22-dscf2490

 

 

16-09-10-12-06-14-dscf2463

 

16-09-10-11-50-51-dscf2447

16-09-10-12-38-35-dscf2493

Read Full Post »

Older Posts »