Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘にほん-Japon-2012’ Category

2012 04 18 à 07 27 13

国際通りっていっても。

なんか。

ジル君が撮った写真がまた微妙な感じです。

たぶん、こっちの人にみせてあげようと思って撮ったのだと思う。

(Toy Storyが大好きな友達や、スターウォーズファンがいるため)

2012 04 18 à 07 20 17

 

あまりまともに通りを撮ってる写真がなかった。

2012 04 18 à 07 35 53

 

 

ぶらぶらと端から端まで歩きました。

JALのお姉さんが教えてくれたお店を一応みてみようと、それを探しながら。

「たしかこの辺です…2階でちょっとわかりにくいかも」と、地図に印をつけてくれたんだけど、まったくらしき店を見つけられず。

またUターンして戻って来てるときに、ありました。

メロメロ石のお店。

どうも移転したらしく、いまは1階で、教えてもらった場所からだいぶズレていた。

 

「おふたりには必要ないと思うんですけど」と言いつつ、JALのお姉さんの仲間うちでは人気があるお店のようでした。

「メロメロ石っていうのは、相手をメロメロにさせるっていう石なんですけど…あやしいお店じゃないんです!ほんとに大丈夫ですから!」と説明してくれているときにあわてふためいていたJALのお姉さん。

その通り、あやしいお店ではありませんでした。

 

ジル君が肝心のそのお店の写真を撮り忘れていることにあとになって気づいた。(ネットで探せばみつかるので興味のある方は検索してね)

 

すごくたくさんの種類があって、それぞれに効果も違っているようでした。

心を穏やかにするとか、金運アップとか、健康面にいいとか、あともちろん相手を惹きつけるとか。

いろんな石のコンビなので、効果はいろいろ混じってます。

お店のお姉さんがひとつずつ説明してくれます。

ただ数が多いので、欲しい効果なり、色なりをあらかじめ言っておいた方が絞り込める分早く探せると思います。

 

あたしとかあさんはひとつずつ購入。

 

自分ではつけにくいブレスレットなので、そこだけは難点ですが、カラフルな大きめの玉がおもちゃみたいで可愛らしい。

毎日つけてるけど、あたしは自分でつけるのは至難の業なため、毎度毎度ジル君につけてもらっている。(お風呂のときだけはずしている)

 

メロメロ石のお店でいろいろためしているうちに、レンタカーを返す時間です。

ということで、沖縄の旅記録はここで終わり。

下の写真はジル君が気になっていた、オレンジの漆喰瓦。

もっといい感じのものもあったのだけれど、車で移動中だったため撮れなかった。

2012 04 18 à 06 50 15

 

 

今回の沖縄本島。

本島もまたおもしろかった。

宮古島は規模的にも町っていう感じだけど、こっちは国が栄えていた名残がある。

ただ、車で走っていて気になったのは、米軍の存在感の大きさ。

道路の片側の風景がすべて米軍基地っていう場所があって、すごい規模だった。(基地的にはたいした大きさではないのかもしれないけれど、沖縄の大きさを考えるとけっこう大きいように思う)

あたしたちが滞在している間も、軍のヘリや戦闘機を見かけることがときどきありました。

 

 

 

このホテルのハトがいる写真。

右の方、みえにくいですが、ヘリが2機。

すごい音だった。

2012 04 18 à 02 02 08

 

ズームズーム。

2012 04 18 à 02 29 21

広告

Read Full Post »

最終日の3日めは、朝ごはんもしっかりとホテルで食べたわけですが、散歩してから、早めのお昼もアリビラで。

これは2日めに朝ごはんを食べなかったのであまっていた朝食券を使ってしまうためというのもあります。

朝食券は使わない場合は2000円分の金券としてアリビラのレストランで使うことができる。

あと、いっしょにもらったマリンスポーツや植物観察など自由に選べるクーポンもあって、そっちも使わないときは金券としてアリビラの売店などで利用できる。(あたしはかあさんたちの分ももらって、アリビラの売店でいろいろ買いました)

 

さて、お昼はアリビラにある中華レストラン「金紗沙」。

ここの中華バイキングがおいしそうだったので、前日に予約しました。

2012 04 18 à 04 30 13

 

2012 04 18 à 04 32 53

 

バイキングなので自分で好きなものをとってくるわけですが、ちゃんとカートに蒸篭をたくさん載せた担当のお姉さんがいて、ひとつひとつの説明をしながら運んで来てくれます。

いらないものはとらなくてもいいですが、基本的にはひとり1種類ずつは配られるようになってるので、これだけでもかなりすごい量になる。

小籠包だけは別で時間がかかるので、はじめにオーダーをとりにきてくれます。(どれももちろんバイキングに含まれている)

ということでバイキングとはいえ、かなり普通に飲茶を食べている感じを味わえます。

 

2012 04 18 à 04 38 31

これはシュウマイや餃子など。

ジル君もおいしい!と喜んでいた。

2012 04 18 à 04 38 40

 

 

 

 

そして並んでいるバイキング形式のお皿からあたしがとってきたもの。(とりすぎ?)

2012 04 18 à 04 58 06

おかゆもとりたかったけれど、もうプレートがいっぱいいっぱいだった。

 

 

そうこうしているうちに、カートを蒸篭に載せたお姉さんが次のものをカタカタ押しながらやってきます。

煮物系などを含めたほかのもの。

これもいらないものなどはいらないと言えますが、基本的に一通りは置いて行ってくれる。

2012 04 18 à 05 01 30

もっと欲しければ、さらに多めに置いて行ってくれますが、とりあえずここまで。

また欲しければお願いできるし、いい加減食べているのでおなかはかなりきている。

あたしが大好きな腸粉もありますね。(左上のお醤油がかかってるようにみえるやつ)

米粉のクレープみたいなぷるぷる。(なかにちょっと具が入っている)

 

ぷるぷるは期待通りおいしかったので(ひとり占めして食べた)、かあさんたちにも食べさせてあげようと思い、お姉さんのカートのところまで行ったら、もう品切れで、すべて次のものに回転していた。(ひとり占めするんじゃなかった!)

ということで、お姉さんのカートに目的のものはなかったですが、鶏足があったので、久しぶりに食べました。(これはあたししか食べないもの)

ちょっと味付けが濃かった。

さっぱりした味付けのが好きです。

2012 04 18 à 05 18 00

 

デザートももちろんあります。

杏仁豆腐とかフルーツとかマンゴープリンとかもあったような気がする。(デザートは果物とかにしか目がいかないのであまり覚えてない。すみません)

あたしはやっぱりたどり着けなかったけど。

 

このレストランはおいしい。

蒸篭の山を積んだカートをカタカタ押してきてくれるのが、また雰囲気があっていい。

どれも丁寧に作られているのだと思います。

ぜひ、また行きたいお店でした。

 

おなかもいっぱいになったら、那覇市内に向かいます。

飛行機は夕方の便なので、それまで国際通りへ。

Read Full Post »

2012 04 18 à 01 43 04

日航アリビラもプライベートビーチを持っているので、宿泊客はそこでごろごろしたり、遊んだりできる。

(宿泊客以外の人も利用できます。その場合は有料だけど)

2012 04 18 à 02 16 04

 

 

2012 04 18 à 02 02 08

 

 

2012 04 18 à 02 08 50

 

2012 04 17 à 01 09 02

 

 

2012 04 17 à 01 10 40

 

2012 04 16 à 12 54 25

 

2012 04 16 à 12 54 50

アリビラ写真です。

朝に撮ったものだけでなく、2日めのもの、夜のものも含めて。

 

 

Read Full Post »

最終日3日めの朝ごはんです。

「ホテルと航空券とレンタカー」っていう2泊3日のフリーツアーだったわけですが、最終日。

朝はあんまりおなかがすかないんだけど、じつは朝ご飯がついているツアーでした。

ホテル(日航アリビラ)にはレストランが(たしか)4つあるのだけれど、どこででも使える朝食券つき。

 

2日めの朝は使わなかったのだけれど、3日めはもうあともないので、使いました。

あたしたちが向かったのは、もちろん和食のレストラン。

 

この朝食の定食みたいなのと、あと、プラスしてバイキングで好きなものをとってくることができます。

2012 04 18 à 01 09 10

ご覧のとおり、はっきりいってこれだけですでにおなかいっぱいな量。

ごはんは、白いごはんと粥から選べます。

あたしは写真の通り、粥を選んだ。(貝柱とかが入った中華粥っぽいもの。美味。鉢が大きいけど。ジューシー粥…っていう名前だったかもしれない)

 

バイキングで用意してあるのは、だし巻き卵とか湯豆腐とかそういうの。(だし巻き卵だけとってきた)

2012 04 18 à 01 14 13

あと、フルーツや和菓子のデザート系もバイキングで用意してありました。(おなかがぱつぱつだったのでたどり着けず)

 

というわけで、しっかりと朝ごはんを食べてから、午前中はホテル周りを散歩することにします。

朝ご飯だけの記事か…。

Read Full Post »

2012 04 17 à 09 53 42

古宇利島に続く橋、古宇利大橋。

車からだと、青い海の上にまっすぐにのびた橋がとてもうつくしい。

写真は手前の砂浜から。

 

2012 04 17 à 09 55 25

 

沖縄の海。

 

2012 04 17 à 10 09 46

これは橋を渡った向こう側からだったかもしれない。

 

 

このあとは。

ほんとは本島の最北端の岬、辺戸岬を目指そうかと思っていましたが、それをしてしまうと帰りがかなり遅くなってしまう。

とうさんは風邪気味だし、あたしたちも少々疲れ気味。

ということで、このままホテルへともどることにしました。

ホテルに戻る途中にある、ジル君が行きたいといったお店に夜ごはんを食べに行くことにします。

この夜を逃すとスケジュール的に行けそうになかった。

 

 

ジル君の希望は焼き肉。

この辺、宮古島でも同じでしたね。

琉球の牛っていうお店です。

2012 04 17 à 11 38 10

2012 04 17 à 12 20 26

2012 04 17 à 12 20 18

 

2012 04 17 à 12 20 22

ジル君大満足。

かあさんは石焼ビビンバとかをたのんでいた。(と思う)

Read Full Post »

水族館のあとごはんを食べたら、そのままくるっと本部半島をまわります。

今帰仁城跡。(なきじんじょうあと)

2012 04 17 à 08 30 58

ここは琉球王国成立以前に繁栄した北山王の居城(跡)。

この今帰仁城跡は、バスツアーの添乗員のお姉さんのおすすめでした。

沖縄本島は見所がいろいろあるけれど、ここに行ったときは感動したという添乗員さん。

(あたしたちが沖縄に行くことを知っていたので、おすすめ観光地を教えてもらった)

 

2012 04 17 à 08 39 13

 

2012 04 17 à 08 31 13

 

2012 04 17 à 08 32 04

 

 

 

 

行きの道で右の荒れた道を通っていたら、猫がいた。

木の根っこのくぼみにたまった水を飲んでいる。

2012 04 17 à 08 32 49

 

 

 

この跡地からはずっーーと半島と古宇利島が見渡せる。(下の写真は古宇利島方向を向いてません)

2012 04 17 à 08 39 14

 

 

入り口の受付には猫がいる。

猫は何匹がここに住み着いていて、そばには募金箱が置いてある。

2012 04 17 à 08 54 23

 

2012 04 17 à 09 05 08

 

 

こっちはさとうきびジュースを売ってる売店。

2012 04 17 à 08 28 16

2012 04 17 à 08 56 46

Read Full Post »

水族館の後で、遅めのお昼ごはん。

水族館から近めの場所を選びました。

でもたぶん、ここは団体さんがバスとかで一気に来て、食べるところかもしれない。

遅い時間で閉店間近だったので、お客さんはあたしたちしかいなかった。

なので、お土産コーナーのおばちゃんたちが「食べてみる?」って試食用に、小皿に入れていろいろ持って来てくれました。(もう閉店時間なのでサービスだと思う)

海ぶどうとか、ちりめん…なんだっけな、佃煮みたいなやつとか。

 

 

あたしは、海藻あぐーそぼろ丼、だったか。

名前は正確ではないかもしれないけど、豚そぼろにもずくが入っているものが、ごはんにかかっている。

おいしくないわけじゃないんだけど、量が多すぎる。

もちろん食べきれず。

2012 04 17 à 07 17 39

 

ジル君はハンバーグ。とうさんはソーキそば。(だったと思う)

2012 04 17 à 07 18 40

 

かあさんはタコライス。あと、ゴーヤーチャンプルーも一皿とった。

2012 04 17 à 07 19 26

 

ああ、このお昼ごはんだけで記事を終わらせるのもどうかと思うけど、ここで終わりにしよ。

このあとは、次の観光地に向かいます。

Read Full Post »

Older Posts »