Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2015年12月

もうすぐクリスマス

15-08-03 - 12-48-24 - DSCF5136 1

あたしのデスクの横で寝てる小次郎。(写真は8月のです)

今年ももうすぐ終わり。

明後日はクリスマスで、家族集合の日。

うちは今年もあたしが料理担当なので、大人10人分作ることになってる。

姪っ子や甥っ子も大きくなって、一番下の甥っ子でも16歳なので、子供子供した年齢の層がいなくなっている。

15-08-18 - 12-11-38 - DSCF5425

作ったことない料理を作ったりはしないし、なるべくラクしようと思ってるんだけど、どうしても当日に作るべき料理がほとんど。お昼に集まるので、午前中にささっとやってしまうつもり。

 

15-07-16 - 10-07-15 - DSCF4637

7月に咲いてるこの胡蝶蘭。またいま蕾をつけている。

ほかの胡蝶蘭もつけてる。時期ですね。

 

あと、今年はあたしたちの周りはベビーブームだった。

今年生まれたベビーの数の多いこと!

15-07-11 - 19-37-24 - DSCF4554

(彼女は生後2ヶ月くらいだったと思う。パパの膝の上)

ジル君のオフィスの同僚も、小さなチームなのに、4人がパパに。

友人たちもあちこちでベビー誕生。

パパもママもみんな寝不足で苦しんでたけど、しっかり世話してる姿に感心。

 

Read Full Post »

濃霧なレマン湖

15-12-17 - 09-38-40 - DSCF7563

ここ一週間ほどは、霧続き。

一日中濃霧のなかで過ごすことがままにある。

少し標高が高めのところは快晴なんだけど、レマン湖とその周辺は霧が立ち籠めていて、日中でも時間があまりわからないくらい。

今日は雨だけど、天気予報によると明日からしばらくはまた「霧」。(だいたい天気予報が晴れとか曇りとかじゃなく「霧」って…)

昨日は引っ越したばかりのお友達の家に行ったんだけど、車で10分も走れば快晴エリアなのに驚いた。

そこからレマン湖方面に目を向けると、真っ白な濃霧が滞ってて、見えるはずのレマン湖ももちろん見えない。

霧の海状態。

 

 

これは晴れていた頃の朝。それでもこの日もレマン湖の上の霧が少し見える。

15-12-11 - 08-59-21 - DSCF7476

ふたつともベランダからの写真です。

 

土曜日は美容師のお友達に髪を切ってもらった。

2年半ほど前から、髪はいつもそのお友達に切ってもらっている。(それまではジル君が切ってくれていた)

お友達の勤めているサロンには行かず、道具一式を持って帰ってくれて、いつも彼女の自宅で切ってくれる。

タダです。

切ってあげるというので、いつも甘えてやってもらっている。

今回はバッサリ切らず、長さはほぼそのままに毛先だけ整えてもらった。

なのセミロングにはせず、ロングのまま。

お友達は土曜日ももちろん仕事なので、帰ってきてから夜に切ってもらった。

美容師という職業は体力的にもかなりハード。(そしてお休みが少ない!)

でもそれ以上の仕事に対する情熱があるので、ほかの職にはまったく興味がないらしい。

美容師という職業に対して、ものすごく研究心を持ってるし仕事熱心です。

しあわせなことです。

そしていつもあたしの髪をたくさんほめてくれる。(直毛のアジア人の髪は(ある意味)むずかしいので、こちらではいやがる美容師のひともいるようです。彼女はいつも「あ、いい感じ!」とか自画自賛で切ってるけどね)

Europa Parkの絶叫系コースター、シルバースター(Silver Star)に一緒に乗るのも彼女。

 

 

Read Full Post »

防寒グッズ(小物)

15-12-16 - 12-34-56 - DSCF7546

この冬に買った防寒グッズ(小物)。

帽子(ウール入り。なんでもなさそうにみえるけど、かぶってると頭があたたかい)。

それと耳あてと手袋。

15-12-16 - 12-30-06 - DSCF7537

昨年の冬は、夜に写真撮影してるとき、寒すぎてシャッターが押せない(指がまったく動かない)というレベルを経験した。

あまりに久しぶりの感覚だったので、びっくりしてしまった。

マイカメラで写真撮影するためには、指(人差し指と親指)は外に出ている必要がある。(でないとダイヤルが回せないし、設定のボタンが押せない)

昨年はシーズンの終わり頃に毛糸の同じようなのを買ったんだけど(ホームセンターで500円くらいだった)、毛糸は風を通すのではっきりいって寒い。

そこで、今年はWindStopperってなってるMammutのこの手袋を買うことにきめていた。

15-12-16 - 12-30-58 - DSCF7539

昨冬から買おうと思っていたんだけど、その時点ですでにどこも大きいサイズしかなかった。

これは一番小さいサイズ。(それでもあたしにはやや大きい)

15-12-16 - 12-31-19 - DSCF7540

ミトンをむくと、指ぬきになる。

親指も出る。

15-12-16 - 12-31-41 - DSCF7542

ミトンの着脱がとてもかんたんなので、寒ければ撮影したあと、すぐにまたミトンをかぶせればいい。

Snowlife(というメーカー)からも同じような感じのが出てて、そっちはレザー部分が多い。

そして女性サイズで小さいのもあるので、そっちでもよかったんだけど、これを買うときにはお店にまだ入荷してなくて試せなかった。あとで試したら、そっちでも大丈夫な感じでした。この手袋が使えなくなったら、また考慮しようと思う。

 

あと耳あて。

15-12-16 - 12-32-57 - DSCF7544

帽子かぶってるし、寒ければジャケットのフーディをかぶればなんとかいけるかも…と思っていたら、それでもまだ寒かったので買いました。emuっていうメーカーの羊毛耳あて。(amazonフランスで4割引くらいのセールをやってるときに買った)

さすがにあったかいです。

こうして、少しコンパクトにもなる。

15-12-16 - 12-32-05 - DSCF7543

耳あったかいと、寒さの感じ方がだいぶ違う。

写真を撮るっていうのは、アウトドアでスポーツしてるわけではなく、動かずじっとしてる時間が長いため、だいぶあったかい格好をしている必要があります。この防寒グッズでしのげない(首から上の)寒さは、あとできるのは顔マスクぐらいしかない。さすがにそれはなんとか避けたいと思ってる。

Read Full Post »

IMG_3750

昨日はスターウォーズ7の公開初日。

いつも行く近所の映画館へ行ってきました。

映画は月に一度くらいしか観に行かなくて、だいたい公開初日に行くんだけど、いつも人はあまりいない。(ほぼ貸し切り状態のことすらある)

先月は007の最新作”Spectre”を見たんだけど、さすがにそれはほぼ満席だった。

で、このスターウォーズ7。

だいぶ前から前売り券が売り切れているという、とてもめずらしい状態。

この小さな映画館でも、日にフランス語吹き替え版を9つ。英語版(仏語とドイツ語字幕)を2つ上映という盛況ぶり。

 

あたしたちは19時の上映をみてきた。

IMG_3751

なんか長く並んでるようにみえるけど、扉はすぐそこ(左)なので、じつはたいしたことない。席以上の券を売ることは絶対にないし、残り15席くらいで満席にしちゃうので、一席の余地もなく埋まることはない。

 

映画自体は、すごくよかった。

スターウォーズって、4.5.6に比べて、1.2.3がいまいちだと思うんだけど、4.5.6並みによかったです。(映画制作会社としてディズニー大好きなジル君もほっとひと安心)

先月みた007″Spectre”を見ずに、これを2回みたいくらいよかった。(ごめんなさい、ここ最近の007はあんまり好きじゃないので。でもオープニングのメキシコシティはとてもよかったです)

 

さすがに初日はファンのひとも多めでした。

で、これはみんな席について映画はじまる前なんだけど、あたしたちの少し前に座ってた楽器持参のミュージシャンのひとたちが、la Cantinaを演奏しはじめたところ。ジル君がiphoneで撮ってます。ほぼ満席の小さな映画館の雰囲気が伝わると思う。

 

IMG_3749

 

Read Full Post »

15-12-06 - 15-56-13 - DSCF7361

クリスマス市を見てから、そのまますぐそばのモルジュの駅へ。

空港へ行くときくらいしか電車に乗らないんだけど、そのときはだいたいモルジュの駅を利用することが多い。

15-12-06 - 15-59-52 - DSCF7363

 

この日もホームには、ぱらぱらと人が。

15-12-06 - 16-02-22 - DSCF7369

 

電車がひとつ来て、それが行ってしまうのを見送ってから、移動。

15-12-06 - 16-05-10 - DSCF7372

 

駅から車をとめてあるショッピングセンターの駐車場へと向かおうと歩き始めたら、犬を散歩中のアーティなおじさんに「そのカメラなに?どこのメーカー?なんていうやつ?使い心地はどう?」と声をかけられた。

FujifilmのX100Tっていうんですよ。ええ、ええ、ものすごく気に入ってます。ってポジティブに答えたんだけど、何万画素かきかれて、かたまった。そんな細かいことはまったく覚えていない。

ジル君は写真を撮りながらだいぶ先に行ってしまってたので、ジル君と合流してから、おじさんにさらに説明してもらう。

16万画素だそうです。(ネットでデータをみたときは覚えてたはずなんだけど、何万画素かは重要だけど、最重要ではないのでごめんなさい覚えていませんでした)ジル君は人の顔や名前はあたしがこわくなるくらいすぐに忘れるけど、そういうことは覚えているので、おじさんに話してもらった。

ジル君が手に持っていたX-T1じゃなく、あたしが肩から斜めがけしてたX100Tの方に興味があるようでした。

ますます気に入ってるX100Tについてもまた書きたいと思ってる。(X100Tがバッテリー切れでGRを使ったときに発見したこととか)

カメラバッグのこととかね。

15-12-06 - 16-23-36 - DSCF7379

Read Full Post »

15-12-06 - 15-31-17 - DSCF7338

日曜日はMorges(モルジュ)へ。

いまクリスマス市(Grand Marché Couvert de Noël)をCFFのホールで開催中。

 

15-12-06 - 15-27-38 - DSCF7334

CFFホールで10日間ほど毎年開かれてるこのクリスマス市。

“Grand Marché”なんてなってるけど、まあ、規模は屋内だし、それほどすごいわけではない。

ただ、ローカルなものがたくさん売られているので、クリスマスプレゼントを探したりするのにもいいかも。

 

15-12-06 - 15-34-17 - DSCF7340

 

こういうところで売られているジャムやジュレ、シロップは、自分では作らなさそうな変わったものが多いようにも思う。

普通のものなら、こっちの人は大抵自分で作ったりしてるしね。

15-12-06 - 15-46-57 - DSCF7348

 

 

ジル君の好きなきのこ、モリーユ茸。ん、あれ…モリーユじゃなくて、その仲間かな。写真が小さくて文字がみえにくいけどいとこくらいの感じですね。もしかして安かったのかも。値段みなかった。買っておけばよかったか…。

15-12-06 - 15-47-02 - DSCF7349

 

手作りっぽいクリスマスのビスケット類もある。試食をすすめられたここのおばちゃんにグルテンと乳製品だめなんだって言ったら、事前に言ってくれればそういうのもまったく問題なく作れるから、連絡してほしいって名刺もらった。そういうニーズが多いってことだね。

15-12-06 - 15-31-43 - DSCF7339

 

こっちのお店とか、グルテンフリーのお菓子って書いてあった。

15-12-06 - 15-39-58 - DSCF7344

これね。

15-12-06 - 15-40-10 - DSCF7345

 

スイスの切り絵。毎回値段チェックするけど、これが(思うより)高いんだわ。

15-12-06 - 15-38-22 - DSCF7343

 

市にはなんでもあります。陶器とか手作りの服や帽子とかもあるし。(ただお古とかそういうお店はない。蚤の市みたいなのではないです)

15-12-06 - 15-50-52 - DSCF7354

15-12-06 - 15-35-49 - DSCF7342

 

カフェもある。飲んでるのはワインとかの人が多いような気もするけど。

15-12-06 - 15-42-28 - DSCF7346

そういえばvin chaudのお店もあった。写真撮ってないけど。

15-12-06 - 15-54-41 - DSCF7360

 

日曜日、なかなかの人ごみだった。

15-12-06 - 15-51-00 - DSCF7355

 

 

 

最近写真の更新がなかったのは、ストックがすでになくなってしまっていたからです。しかも週末ジル君が別のプロジェクト(アーケードゲームの配線のやり直しとか)にかかりきりだったりして、外出しない週末があったりしたため。たまってた分がんばって更新してたしね。

 

Read Full Post »

15-12-04 - 11-23-22 - DSCF7296久しぶりに食品です。

スーパーフード「チアシード」。

食物繊維が豊富、ミネラルも豊富、オメガ3も豊富など…いいとこづくしの南アメリカ出身のスーパーフードが数年前から人気ですね。

こちらでも最近は、その辺のスーパーにも売られていたりします。

 

うちも買って朝のジュースに入れてました。(30分ほど水につけてふやかす。一晩でもいい。水分を含むと膨張するので、ドライで食べたりは絶対にしないように。おなかの中で膨らんで救急沙汰になったりしてます)

 

夏にジル君が手の先の方がしびれる(感覚がない感じ)と言い出したんだけど、ちょうど猛暑が終わった時期だったので、涼しくなったからかも。とか、寝る時に手を下に敷いてしまってたのかも。と言ってたんだけど、全然治る感じがなくて。

朝も(起き抜けにいつもやってる)エクササイズができないくらいからだがだるいっていうし。(朝起きたとこなのにすでに疲れている感じ。エネルギーがない)

2-3日でそのうちもとにもどるだろうと思ってたら全然そんな気配がなく。

でもこれって、思いっきり低血圧な症状なんじゃないかと思い始めたのは、すでに3週間ほど経った頃だった。

 

それがちょうどチアシードを食べ始めた時期と、ぴったりだったので、調べたら。

ありました。

効果の中に…血圧を下げる。

絞って調べると、血圧が低くなり過ぎる可能性がある(これは効果…ではなく副作用の方ですね)。

うちはふたりとも血圧は(とくに低いわけでもなく)たぶん正常なんだけど、チアシードでジル君のは下がりすぎてしまったらしい。(これは体質などを含め個人差があります。あと普段の食生活にもよる)

やめたら、日に日によくなって、ちょうど3日で完全に回復した。(低血圧効果が出るのはけっこうすぐですが、なくなるのには3日ほどかかるもよう)

高血圧の人にはいいみたいです。

なので残ってる分はこっちのとうさんとかあさんにあげようと思ってる。(電話で話したら、興味があるようだった)

ちなみにうちが食べてた量は二人で小さじ1。(ひとり分は小さじ1/2)

一日に一人大さじ1まではOKってなってるので、それの1/6量だからほんとに少量なんだけど、効果はてきめんだったもよう。(悪い意味で)

 

チアシードはジル君にとってはつらい体験でしかなかった…。(ごめんね)

あたしは平気なんだけど、ひとりで食べ続ける気もないので、そのまま放置されている。

と、これは夏に起こったことです。

ジル君に「チアシードのこと書いた?」って何度もきかれてたんだけど、結局12月になってしまった。(最近はきかれることもなくなった)

忘れてないよ、書いたよ。

 

軽い気持ちでよかれと思って始めたことが裏目にでるのはこれが初めてではない。

過去には”Brita(ブリタ)”(浄水器)でもジル君はつらい思いをしています。

たぶん8年くらいは前になると思うんだけど、Britaを使ってたら、喉から食道〜胃までが(アレルギーの蕎麦を食べたときみたいな)不快症状。当時原因をいろいろ考えたけど、Britaの水くらいしか思いつかなくて、やめたら治った。(これもBritaだと確信するためにジル君には何度もBritaを使ったお茶を飲ませるという行為におよぶ)(Britaでまさかそんなことにはならないだろうと思っていたため)

いまは探せば同じような人がけっこういて、うちだけじゃないんだ!ってすぐに思えるけど、当時は探してもそんな情報はまったくなくて、Britaはすばらしいという記事ばかりだった。(当時は(フィルターの中身を見て)少量使われている銀に反応してたんじゃないかと自己完結していた)

 

ジル君には何気につらい思いをさせている。好意が仇になる…感じです。(そしてあたしはいつも平気だったりする)

 

Read Full Post »