Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2015年10月

道路脇の秋

15-10-04 - 17-18-46 - DSCF6276

ジュー湖からの帰り。

景色がいいので止まることが多いスポットがあるんだけど、そこにある大きなりんごの木。

接ぎ木してあるようで、青りんごと赤いのが同じ木に共存している。

半分ずつ。

15-10-04 - 17-17-56 - DSCF6270

 

 

そのあとまた途中でとまったのは、この日アルプスがよくみえていたから。

モンブランもよくみえた。

でもあたしのこの写真ではほぼ見えないけど。

15-10-04 - 16-59-57 - DSCF6260

 

脇の農道にとめて写真を撮った。

あたしとジル君。

15-10-04 - 17-00-34 - DSCF6263

農地のみ。周りはなにもない。

15-10-04 - 17-04-36 - DSCF6268

 

 

 

 

 

 

 

これはさらにそのあとにとまった花畑。(ずっと向こうにみえるのはレマン湖)

農地によっては草花のタネをまいて、たぶん少し休ませてるのか、土のphとかを調整してるのかもしれない。(よく似たような草花を茂らせている)15-10-04 - 17-30-58 - DSCF6282

Read Full Post »

15-10-04 - 14-54-52 - DSCF6177

10月4日。

秋の森を探してジュー湖へ。

ジュー湖は冬の雪の季節にも行ってます。→ 2015年2月のジュー湖

(上の写真の真ん中あたりに飛行機が置いてあるのがみえる。帰りにはなくなっていた)

 

15-10-04 - 15-03-12 - DSCF6178

 

いつも見慣れているレマン湖と比べると小さいけれど、森林に囲まれたジュー湖は秋もすばらしい。

15-10-04 - 15-21-41 - DSCF6205

 

湖畔には遊歩道があって、日曜だったこの日も散歩してる人たちにたくさんすれ違う。

15-10-04 - 16-17-44 - DSCF6255

15-10-04 - 15-11-09 - DSCF6194

 

遊歩道の隣に牧場あり。

しかし牛たちは牧場よりにいるため少し遠かった。

15-10-04 - 15-38-30 - DSCF6222

 

快晴だったけど、ジュー湖はやっぱりうちよりだいぶ気温が低い。

手袋があってもよかったと思う。

15-10-04 - 16-11-41 - DSCF6251

15-10-04 - 15-16-37 - DSCF6200

15-10-04 - 15-07-50 - DSCF6187

10月上旬だけど、スイスはすでにかなり寒い。(下旬のいまはもっと寒い)

いまは出かけるとき、手袋をしてます。

15-10-04 - 15-25-53 - DSCF6211

葉っぱが色づきはじめて秋のはじまりの感じ。

15-10-04 - 16-02-37 - DSCF6234

15-10-04 - 16-13-14 - DSCF6253

15-10-04 - 15-58-47 - DSCF6230

15-10-04 - 16-09-37 - DSCF6246

15-10-04 - 15-05-41 - DSCF6183

寒かったけど、気持ちいい日だった。

 

 

Read Full Post »

15-10-03 - 11-21-15 - DSCF6098

まだ続きます。

写真が多くて。

 

開催日当日もひっきりなしにクラシックカーは会場に到着していて、どんどんと駐車されていたようす。

湖畔だけでなく、広場の方もずっとクラシックカーで埋まってる。

DSCF2368

 

今年はMGの60周年とRange Roverの45周年を記念して、その二つのマークの車は一角に集められていた。

ほかの車も、だいたいはマーク別に並べられていたけど、まあ、だいたいね。

15-10-03 - 12-26-58 - DSCF6152

 

15-10-03 - 12-19-13 - DSCF6147

途中で、これ全部ちゃんと見てまわるのは無理だと感じるくらいの車の数だった。(お昼ごはんを持ってくればよかった)

 

Cobraも数台かたまって駐車してあった…このマークがいい。

15-10-03 - 12-08-49 - DSCF6134

車の中もあちこちにこのマークが入っている。

15-10-03 - 12-09-10 - DSCF6136

 

Morganは存在感あり。

15-10-03 - 11-53-32 - DSCF6119

15-10-03 - 11-50-59 - DSCF6117

もっと古いタイプのMorganもあった。

 

もちろんミニもあり。(下の2枚はジル君撮影)

DSCF2358

手前の赤いのはアップでも撮っています。

これ。

mini(ジ)

mini(ジ)

 

こういう車が好きな人にはたまらないイベントだと思う。

並んでいる車はすべてとても手入れされている質のいいクラシックカーばかり。

(それほど多くはないけど)なかには、売りたいオーナーもいて、そういう車には(連絡先と)値段なども書かれてあった。

ほとんどの車には、車種、製造された年、エンジンの大きさなどの書かれた紙がはりつけてある。

 

もちろんイギリスのクラシックカーRolls Royceのゾーンもあって、何台も並んでとめられていた。見ていて思ったんだけど、この車も含め、昔の車はいまの車の規格よりずっとずっと大きいものがいくつもある。街中のパーキングは小さめの(幅がせまい)ところも多いので、そこには絶対におさまらない。でもこういう車に乗っては、そういうところには行かないか…。(こっちならいいとこのホテルの駐車場なら大丈夫そうに思う)

15-10-03 - 11-39-21 - DSCF6106

あたしが耳にしたこともないメーカーなどもたくさんあって、たぶん存在するすべてのイギリスのクラシックカーをここではみつけることができるのではないかと思う。

ものすごくマイナーなものもありそうだった。

 

イギリスのクラシックカーオーナーにとっても、ほかのクラシックカー仲間と会える、絶好の機会です。

15-10-03 - 12-35-25 - DSCF6159

 

 

ジャガーのエリアに(割り込んで)いたこの車…。

どうみても軍仕様にしかみえないけど、説明書きには「ガソリン大好き」と書かれてあった。

15-10-03 - 12-12-55 - DSCF6138

 

15-10-03 - 12-30-57 - DSCF6155

 

 

このイベントはチューリップ祭りが開催されるのと同じ場所だったんだけど、相変わらず花がたくさんあった。
15-10-03 - 12-14-41 - DSCF6141

15-10-03 - 12-15-25 - DSCF6143

 

Read Full Post »

15-10-03 - 11-41-23 - DSCF6107

10月3日。

イギリスのクラシックカーが集まる日。

年に一度、Morges(モルジュ)で開催されています。

今年で24年目。

 

毎年秋のこの時期に開かれるんだけど、いつもはあまり気に留めず、「今日はやたらとクラシックカーとすれ違うな」と感じたらその日だったりする。

スイス国内からだけでなく、イギリス、フランス、ドイツなど他の国からの参加者もとても多い。

そしてもちろん自分たち自慢のクラシックカーでやってくるので、うちの近所の道路でやたらとクラシックカーを見かけるわけです。

15-10-03 - 11-09-54 - DSCF6090

今年は見に行った。

ものすごく古いものから、比較的新しいものも含めてイギリスのクラシックカーばかり1300台集合する。

 

少しだけだけど、クラシックなバイクもある。

その周りで、話が弾んでいるおじさんたち。

15-10-03 - 11-24-52 - DSCF6100

来場者は家族連れやカップルもいますが、比較的おじさんが多めです。

そしてみんなたのしそうだった。

15-10-03 - 11-12-39 - DSCF6093

開催日はこの日一日のみ。

あたしたちは午前中に行ってきた。

15-10-03 - 11-46-59 - DSCF6110

 

Read Full Post »

Screen Shot 2015-10-20 at 10.06.48

Unchartedが3つ入ったPS4リマスター版。

届いたのは先週だけど、(平日の夜はインド映画三昧で)ゲームをやる時間がなく週末にプレイ。

ジル君用ゲームです。

 

Unchartedって、発売された当時からジル君は「きっと好きかもしれない」と思いながらも、PS3は持っていなかったのでずっとプレイできずにいた。

Tomb Raiderがものすごく好きなのだけれど、これもとても気に入ってどっぷりはまっています。

週末は一作目をノーマルでクリアしてから、いまは難易度を上げて取り忘れている宝物を探しながら2週目の終盤。

とはいえ、相変わらずインド映画もみているので、フリーな時間すべてゲームというわけにもいかず。

週末にまとめてやってる感じです。(平日の夜はあたしの片付けが終わるまで、一時間くらい)(週末は夜は映画をみてるので、昼間の時間があるときにやってる)

 

あたしは横でみてるときもあれば、ほかのことをしながらちら見してることもあるし、昼寝してるときもある。

 

一作目が終わっても、まだ二本ある。

なんてお得。

 

 

 

Read Full Post »

15-09-20 - 14-17-17 - DSCF5970

インターラーケンの湖畔は、レマン湖とはまた違った美しさがある。

メインの通りから湖までは、歩いて行くには距離がありすぎるので、車で移動。

15-09-20 - 14-10-45 - DSCF5966

インターラーケンはうち(ローザンヌ)より気温も低くて寒かった。

15-09-20 - 14-17-46 - DSCF5974

15-09-20 - 14-08-37 - DSCF5964

15-09-20 - 14-40-56 - DSCF5983

Read Full Post »

15-09-20 - 13-35-23 - DSCF5935

雲がかかっていて、みえないけれど、この写真の真ん中に見えるはずなのが、ユングフラウ。

公園の大きな広場は、パラグライダーの着地場所でもある。

15-09-20 - 13-32-56 - DSCF5930

パラグライダーは広場のそばに常設窓口(テントのようなもの)があって、当日でも申し込めそうな雰囲気でした。(確認はしてません)

 

 

スイスの日曜日はお店も閉まってるし、散歩したり、トレッキングに出かけたりする人は多いけど、街は閑散としている。

でも、ここインターラーケンは、観光の街。

日曜日でもお店はすべて開いてるし、たくさんの人がいる。(スイスでは日曜日にお店を開けるのは禁止されているのだけれど、例外的に開けることもできなくはない。ただし、日曜営業は特別に税金を払わなければならないし、従業員の確保もやっかいなので、普通のお店は営業しない)

15-09-20 - 13-42-40 - DSCF5950

きちんとしたメインの通りの写真を一枚も撮っていなかった。

この上の噴水の向こうにみえるのがメインストリートです。

 

スイスの他の地域やヨーロッパなどからの観光客もいますが、中国から(とみられる)観光客が多い。

あと、あたしたちが期待したインドからの観光客は、数にすると5%もいないと思われます。(見た感じ)

何組かの家族連れはいたけど、多くはなかった。

15-09-20 - 13-40-09 - DSCF5939

トイレなどの標識は、中国語、ヒンディー語でも表記されている。

 

 

この公園でのショット。

クロップしてます。

ジル君が大好きなホウジャク(スズメガの仲間)。(英語名はHummingbird hawk-moth)

X100T(35mm)ではこのショットでもけっこううれしかった。(ジル君がもっとまともなのを60ミリマクロで撮ってます

15-09-20 - 13-44-35 - DSCF5955

うちはこれに来てほしくて、ベランダに花のタネをまいた。(蝶が好きなタネなど)

蝶や小鳥はやってきてるけど、ホウジャク的には花の選択がいまいちだったようなので、来年はホウジャクが好きなのばかりを選ぼうと思っている。

 

15-09-20 - 13-52-14 - DSCF5962

 

 

Read Full Post »

Older Posts »