Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2015年3月16日

マイカメラず – GRとX100T

15-03-16 - 21-39-18 - DSCF4614

ジル君の新しいミラーレスFujifilmのX-T1のことを書きました。

X-T1の購入を考えてきた時に、もちろん検討したのが、X100T。

単焦点35ミリさえOKなら、大きさもX30と同じくらいだし、画質はいいし、申し分ないと思った…のはあたし。

早速お店にさわりに行く。

お店の人にたのんで、散々さわらせてもらいましたが、ジル君はダメだった。

X30(やX-T1)のようにピンとこなかった。

なにがダメなのかって、グリップとか操作性とかいろいろあると思うんだけど、単焦点35ミリっていう時点ですでにテンションが下がりまくってた。

調べたりさわったりすればするほど、これは僕のカメラじゃなくて君のために作られたようなカメラだと言う始末。

あたしもそれはわかってたんだけど、マイカメラGRもあるし…って最初は思ってたんだけど。

ジル君のためにチェックすればするほど、なんか自分がほしくなっちゃって、買ってしまった。(ああ)

しかもジル君がX-T1を買う前にですよ。

 

GRのいまいちな点を前に少し書きましたが、そこがほぼカバーされている。

(ポケットサイズの携帯性をもとめるならGRです。GRは小さくてとても軽い。ただX100Tの質感と重さがあたしは好きだけど)

GRもシンプルで好きだけど、X100Tのデザインもとても好き。

 

いま持ち歩いてるのはX100T。

バッグなどには入れずに、持ち歩いている。

あたしのバッグはお財布しか入らない小さなものなので、カメラはどっちになっても入らない。

カッパとかカメラギアを持ち歩くときは、ちょっと大きめのバッグを持つことにしてて、それのときはGRも(それに入れて)持って行く。

GRはやっぱり好きだし、いまとても安いので、売ってもたいした値段にならないし、その値段で手放すのは惜しすぎる。

と思っていたら、GRは売らずにサブ機にすればいいとジル君に言われたので、そうしようと思ってます。

まだGRで試してないこともあるしね。

 

ということで、いまはX100Tもマイカメラです。

外にダイヤルが出てるのも、ハイブリッドなビューファインダーも画質も気に入ってます。

(賢いビューファインダーがほしかった!)

露出とシャッタースピード、絞り値が外に出てるのはとてもいい。

(画質自体はGRもとてもいいです。ただ、レンズがこっちのがちょっと明るいので暗いとこでも撮りやすいように思う)

15-03-12 - 10-02-31 - DSCF1723これで、28mmと35mmを持ってるのと同じことになる。

(GRはcropで35mmと47mmにもできるけど、あくまでもcropなので、28mmで撮って、自分でcropするのと同じことです)

 

GRとX100T。

ああ、二つともとてもかわいい。

————–

(追記)

1年後の使用感についても記事を書きました。

X100TとGRのその後(ジル君のX-T1)

 

 

 

 

 

 

 

Read Full Post »