Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2012年6月5日

首里城からそのまま歩いて5分くらいのところにある。

「あしびうなあ」でごはん。

2012 04 16 à 08 03 01

ここは、あたしが持っていたガイドブックにも載っていて行くつもりでいたところですが、JALのお姉さんにもおすすめされたお店。

古民家風?

2012 04 16 à 07 09 50

 

こうして、庭を愛でながら食事を楽しむことができる。

2012 04 16 à 07 12 09

2012 04 16 à 07 57 07

なかにもお座敷あり。(うちはこっちで食べた。外だと向かい合えない)

2012 04 16 à 07 12 27

 

 

で。

ごはんですが、あたしは豚足煮(てびち)定食。

定食にはお刺身とかパイナップルとかいろいろついてきます。

2012 04 16 à 07 34 58

 

 

ジル君は山原牛のももステーキ重。

2012 04 16 à 07 38 18

 

こっちはとうさんのいかすみ焼きそば定食。

2012 04 16 à 07 35 16

 

かあさんは、あぐーそぼろ丼。

2012 04 16 à 07 38 38

あと、首里そばもひとつとった。

2012 04 16 à 07 37 13

沖縄は首里そばが有名です。

ここと、あともう一カ所で首里そばを食べました。(あたしは麺は食べないので、汁だけ飲んでみた。食べたのはかあさんととうさん)

汁はものすごくさっぱりしていておいしいと思った。

でもそばはどちらもかあさんの口には合わなかったらしく、ぼそぼそしていておいしくないと言ってました。

ぼそぼそしてるのは、まあ元々そういうものみたいなので、好みの問題ですね。

 

 

ごはんはジューシー(炊き込み)か白いごはんか、選べます。

煮物なので白いごはんにしましたが、ジューシーも味見させてもらったけどおいしかった。

 

 

このお店は、おすすめだと思う。

ごはんもおいしいし、なにより雰囲気がいい。

2012 04 16 à 08 00 03

 

 

広告

Read Full Post »

2012 04 16 à 05 55 00

首里城は、どうみても中華圏の文化。

鮮やかな朱色と金のお城。

地理的なことから想像できる通り、日本の本土より台湾などの中華圏の文化の影響を強く受けてます。

沖縄はまだ少し北にあるとはいえ、宮古島なんて台湾のすぐそばだもの。

 

 

2012 04 16 à 05 55 17

 

 

ここにも二次大戦の傷跡が深く残っています。

沖縄は激戦地だったため、どの場所も戦争のことなしでは語れないくらいに傷跡がある。

ひめゆりの塔など戦争と直結している場所は、今回の旅行では行ってません。

多くの方が亡くなったような場所に行くと、ほぼ確実に具合が悪くなるかあさんが行きたがらなかったので、パスしてます。

(そしてジル君もそういう場所に元々行きたがらない)

 

2012 04 16 à 06 04 30

 

2012 04 16 à 06 43 59

 

2012 04 16 à 06 36 53

 

首里城は豪華絢爛っていう感じの煌びやかさあり。

2012 04 16 à 06 31 31

ここまで復元させるのも、きっとものすごく大変だったのだと思う。

パネルなどに書かれてある歴史などを読んで、失われたものや起こったことを思うと、どよっと暗い気持ちになることも多いです。

 

首里城のあとは、お昼ごはん。

 

Read Full Post »