Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2012年5月

さて。

バス旅行も終わって、大阪で一泊してから買い物。

土曜日の夕方にやっと実家に帰りました。

 

そして月曜からはとうさん&かあさんといっしょに4人で3日間沖縄旅行。

帰省したときは、いつもとうさん&かあさんと一緒に小旅行することになってるような感じです。

2人だけもいいけど、4人だとまた違ったおもしろさがあるので、いつもジル君もたのしみにしている。

月曜日は朝早くに家を出て、伊丹空港へ。

2012 04 16 à 04 26 10

ポケモン飛行機とかあるの知らなかった。

こういうキャラ飛行機はまだやっているのだね。

この写真をみせると毎回、これに乗ったのか!と強い口調でこっちの人に問いただされるのだけれど、乗ってません。

普通のJAL機です。

 

行きの飛行機のなかで、沖縄のマップを広げてみていると、キャビン・アテンダントのお姉さんに「観光ですか?」と声をかけられた。

沖縄ではレンタカー移動なので、バス旅行と違い自分たちである程度行き先をきめておかねばならないのですよ。

なので、飛行機のなかでみていたわけです。(もっと事前に準備しておけばいいのかもしれないけれど、やってなかった)

 

3年前行った宮古島は小さくて、レンタカーで島を周ると観光スポットをすぐに制覇できたわけですが、沖縄は宮古島より広い。

本島ははじめてなので、おすすめの場所とかありますかときいたら。

このキャビン・アテンダントのお姉さんはとてもやさしくて、自分の気に入っているお店を教えてくれ、あと、他のキャビン・アテンダントのお姉さんたちにもきいてくれて、名刺みたいなカードに、おすすめとかを書いたカードをくれました。

沖縄初心者丸出しの機内でしたが、おかげで目的地もちょっと埋まる。

 

機内でのことをもう少し。

機内では飲み物を選べますが、月単位で変わるおすすめドリンクみたいなものがあるらしく、4月は「すだちバーモント」でした。

お姉さんがいうには、すだちとあとお酢が少し入っている健康飲料みたいなもの。

お酢が入ってるのはな…と思って、シークワーサーにしました。

が。

お姉さん、どうしてもあたしに飲ませたかったのか、シークワーサーのをくれてから、すぐに2つめのコップにすだちバーモントを入れてくれて「さっぱりしていておいしいので、こちらも飲んでみてください♪わたしのおすすめなんです♪」と渡された。

結果からいうと、シークワーサーよりずっとさっぱりしていて、おいしかった。

あとでそう言ったら、おかわり持って来てくれました。(どんだけ飲んでるんだよ!)

(ちなみに、ジル君は水でした)

 

 

そしているうちに無事沖縄に到着。

お昼前に到着なので、そのままレンタカーをかりて、首里城へGO。

 

Read Full Post »

SVC。

セガ・ヴィンテージ・コレクション。

昔ゲームを集めたセットです。

これが近頃Xboxアーケードでリリースされていて、こんな古いゲームでよろこぶのはノスタルジックな人たちしかいないので、まさにそういう人たち対象なわけですが、まんまとジル君ははまっています。

昨日記事に書いたゴールデンアックスは以前に発売されたアーケード版第一作目のもの。

昨日もベアナックルとゴールデンアックスの発売があって、そっちはゴールデンアックスコレクションで、数本のゴールデンアックスがセットになってます。

ベアナックルもそう。

ベアナックルはデモ後即買いしてましたが、ゴールデンアックスはこないだプレイしたところだし、ちょっとあとにしてもいいと思っているらしく、デモでチェックするだけに終わった。

で、そのゴールデンアックスですが、前にもリリースされたアーケード版が入ってるのはいいとして、あとの分(2と3)がメガドライブ版なのですね。

アーケード版じゃなくて。

いちいち動画までみせてもらい、確認しましたが、アーケード版のがずっといい出来なので、できればアーケード版を収録してほしかったです。

まあ、あたしはゴールデンアックスに対してノスタルジックな感情は持ち合わせていないので、動画などをみても実際のところ古いゲームでしかないわけですが、たしかにメガドライブ版はファミコンちっくだとさえ思える出来だった。

そこちょっと残念でした。

あとは、日本版とかアメリカ版とかヨーロッパ版とか選べるのはグッド。

ベアナックルのアメリカ版は、鞭のおねえさんも、ゲイなお兄さんも出てこない。

そして肌の露出度が極端に低くなっている。

 

 

昨日の夜に実績ポイントは追い越されてしまった。

あんまり差がつきすぎないといいんだけど。

Read Full Post »

日本の記事の続きの前に、ちょっとまたゲームのことを。

月曜日が祝日でお休みだったのですが、その連休では少しゲームを進めました。

Bio Shockとかもやっときちんと取り組むことができて、進めて行けそうな感じ。(序盤で放置していた)

 

月曜日は、ジル君からひつこく誘われていた”Golden Axe”をやりました。

ゴールデンアックス。

セガの昔のゲームです。

Xboxアーケードでだいぶ前に買ったもの。

先週にセガヴィンテージコレクションっていうのが出て、3つのゲームが入ってるアレックスキッドの方を一気にコンプしたジル君は昔ゲームのモードになっているらしく放置していたゴールデンアックスに着手。

そうしたら協力プレイじゃなきゃコンプできないっていうじゃないですか。

あたしはゴールデンアックスとか興味ないし、あの変なロゴが自分の実績のとこに入るのがいやだったので、拒否していたわけですが、ねちねちと誘われ、月曜の朝っぱらから洗濯の合間にやりました。

ゲームクリアまで20分くらいなので、そこはいいといえる。

で、ゲームをいっしょにクリアしたら(してる間に)、なんていうか実績がものすごく解除されてしまってびっくりした。

このゲーム、実績解除難易度が異様に低いです。

そこですぐにできそうなものをささっと解除して、150/200まで一気にいった。

あとの50はコンティニューしないでゲームクリア。

これはセーブとロードをきちんとしながらやっていけばできると思うけど、そこまでのやる気がいまのあたしにはないのでパス。

 

昨日の夜は”Sniper Elite v2″をゲームクリアしたジル君。

また協力プレイがどうとか言っていて、また困っている。

あのスナイパーゲームをやる気はまったくないので、またしょぼくれた数字の実績が書き込まれることになるのかと思うとあまり乗り気になれないでいる。

しかも、あたしと違っていろいろ実績解除が順調なジル君の実績があたしのそれを追い抜こうとしている。

 

Read Full Post »

忘れるところだった。

今回は小次郎も連れて行ったのだった。

 

行きは相変わらずはじめぐずってうるさくしていましたが、30分ほどで落ち着いて寝てました。

帰りは、バックには入りたがりませんでしたが、家に帰るっていうことがたぶんわかっていたと思うので、車の中でははじめから落ち着いていて、始終いい子でした。(まったくなきもしなかった)

 

かあさんたちの家は、うちのアパートより広いし、探検できる場所もたくさんあってかなり気に入っていたようす。

 

 

 

 

そしてかあさん宅には毎日近所のネコがやってきた。

かあさんはカリカリをあげているらしい。

IMG 0346

でも小次郎とは接触させてあげられない。(外ネコだし病気とかわからないからね)(ケンカになったらケガの心配もあるし)

 

窓越しに対面。

小次郎は興味津々でかわいい声で話しかけていたけれど、向こうはどうみても、シャーシャー体勢だった。

IMG 0348

人には非友好的な小次郎ですが、同じネコ族をみかけるといつもかわいい声で話しかける。

大型犬からは全力疾走で逃げ、小型〜中型犬には顔にネコパンチをくらわせる。

 

かあさんたちの家での滞在は緊張しながらもたのしんでいたようでした。

IMG 0350

 

Read Full Post »

田舎だし、動物飼ってます。

うさぎの赤ちゃんが少し前に生まれてました。

ふわふわでかわいい。

2012 05 19 à 13 11 50

 

かあさんうさぎは後ろ。(とうさんうさぎは下の家(ケージ)にいる)

2012 05 19 à 13 11 55

 

一匹もらい手が決まってないので、持ち運びケージ付きであげるって言われたんだけど、うちには小次郎(ネコ)がいるし、アパートだし、うさぎにはあまりいい環境とはいえないので、断りました。

 

 

 

そして。

鶏。

2012 05 19 à 13 15 11

 

5種類くらいの鶏がいるらしく、どれもかなり個性的。(全部で10羽ちょっといたと思う)

コック(雄鶏)は二匹いるんだけど、この美しい姿。

2012 05 19 à 13 17 20

 

そして注目は足にも羽が生えているこの鶏。

模様もかわいい。

2012 05 19 à 13 17 26

 

そしてものすごく大きい。

2012 05 19 à 13 17 34

 

 

鶏エリアにひとり潜伏して撮影を続ける。

鶏は庭の一角のかなり広いエリアで放し飼いにされてますが、時々は、そこからさらに外に出し、庭とかにも放しています。

2012 05 19 à 13 18 25

 

2012 05 19 à 13 18 34

 

 

走る鶏。

2012 05 19 à 13 16 35

 

鶏はもちろん卵ねらいです。

 

 

と、このへんでフランスの記事は終わり。

次はまた日本の記事にもどります。

Read Full Post »

土曜日はジル君のいとこの家に行きました。

ジル君のたったひとりのいとこ。

ジル君のとうさんは一人っ子だし、かあさんは3人兄弟だけど、かあさんのねえさんは子供がいない。

なのでかあさんの弟さんの子供である彼女がたったひとりのいとこなのです。(ジル君よりひとつ年上)

小さい頃からフランス住まい。

かあさんたちの住んでいるところから1時間くらい田舎道を走ったら着きます。

2012 05 19 à 13 22 15

 

 

家にたどり着くにはこの道をずっと進んで行った。(写真下)

この道の途切れる先に家がある。

道にはずっと名前がなかったんだけど、今年になってやっと道に名前がついたみたいです。

いままでは村の名前だけで郵便は到着していた。

家を買った当時(12年前)は3つくらいしか家がなかった集落(ともいえないのか)だったのだけれど、いまは新しい家がたくさん建っていて、十分村とよべるまでの規模になっていました。

2012 05 19 à 13 21 47

 

集落の一番奥の家で、まわりには本当になにもない。

小麦畑が広がっている。(夜は真っ暗でなんの明かりもみえないらしい)(村方面を向けば家の明かりはあるのだろうけれど、そっち方面には寝室から窓がないからね)

2012 05 19 à 13 21 55

 

家は昔から建っていたものを改築して住んでいます。

コテージ風?なビーム(梁)がチャームポイント。

 

2012 05 19 à 15 44 46

 

2012 05 19 à 15 44 57

 

2012 05 19 à 15 45 19

 

こういう昔の農家の家って、やっぱり窓が少なくて暗いんだけど、窓は新しく2つ作って、リビングは明るくなってます。

家を購入するお金の工面とか、当初はローンに追われてなかなか内装の改築にまで手がまわらなくて、それでも一部屋ずつ進んでいまは2階も含め家の中の内装は完了。12年ですからね。

あたしたちが行ったときは、(旦那さんとそのお友達が)新しくテラスを作り替えていました。

庭の花壇とかも含めて。

 

写真の左の方にショベルカーとかありますね。(木の下にはコンクリを作るコンクリートミキサー(くるくる自動でまわるあれです))

どっちもテラスの作業用です。

2012 05 19 à 15 48 24

 

いとこの娘ちゃんが家の中を案内してくれた。

彼女とは時々クリスマス時期に会ったりします。

久しぶりに会ったら、子供たちは二人ともずいぶん大きくなってた。(14歳の男の子と12歳の女の子)

ティーンは顔つきもずいぶん変わりますね。

 

いとこの寝室に、ドラムセットがあったのだけれど、これは姪っ子(と大雑把によんでしまおう)が使っている。

4年前からドラムを習っていて、毎日練習しているのだとか。

自分の部屋には置き場所がないので、両親の寝室に置いている。

 

何曲か披露してくれた。

2012 05 19 à 15 51 09

このあと、ジル君も調子に乗ってやってみると言い、ドラムを叩いてみてました。

姪っ子のがうまかったです、もちろん。

Read Full Post »

5月17日木曜日は”Ascention”(キリスト昇天祭)で祝日。

ジル君の会社は金曜もお休みになるので4連休。

フランスに住んでいるとうさんとかあさんちに行ってきました。

 

お天気はいまいちな予報だったけど、快晴。

行きは車の中から走りながらパチパチ写真をたくさん撮ったので、まずそのドライブ写真をのせます。

2012 05 17 à 11 33 54

 

車をとめて撮ったりしていないので、ちょっと微妙な感じの写真もあります。

スイスは、(フランスでもですが)けっこうその辺に動物(家畜)がいます。

これはヤギ。

ヤギっていつもおなかがぱんぱんにまるい。

そこがかわいかったりもする。

2012 05 17 à 11 35 15

 

牛とかももちろんいる。

2012 05 17 à 11 35 46

 

ジル君側の窓から無理矢理撮った。(牛ね)

2012 05 17 à 11 38 21

うちから、ずっと北西方向にのぼっています。

そうすると、さあっとレマン湖を見渡せるところがある。

2012 05 17 à 11 40 37

湖のむこうに見えている山はフレンチアルプス。

 

 

 

こっちはスイス的な景色。

2012 05 17 à 11 44 50

 

で、また牛。(思いっきりガラスの反射がうつっている)

2012 05 17 à 11 50 08

 

先っぽが白い山。

2012 05 17 à 11 50 37

 

 

うちからフランスに行くにはいろんな道がある。

ジュネーブ経由で行くのがたぶん一番早いんだけど、あんまり景色がおもしろくないので、あたしたちはいつもSt-Cergue経由でJura(ジュラ)の山を越えていくことが多い。

(ジュネーブ経由だと距離的には短くはないけれど、そのままフランス側の高速を利用するから早いのです)

ジュラってのは山脈で、もちろん山道なのでくねくねしていて、あたしはちょっと具合が悪くなったりすることがある。

でもくねくね道は1時間もないと思うので、いつもそれなりになんとかなってます。

 

山道。

この山道はすでにフランスだったかな。

どうだっただろう。

何度も走っているんだけど、いまいちおぼえてません。

ユーロとの国境の行き来の協定が結ばれてからは、以前はあったオフィスや国境のところにほぼだれもいないので、素通りでフランスに入ります。(このシュンゲン絡みの協定についてはいろいろ問題を抱えているんだけど、それはおいておくとして)

陸続きなので、普通に道路を走っていると、そのまま途中からフランスですね。

2012 05 17 à 12 08 11

 

2012 05 17 à 12 09 01

 

2012 05 17 à 12 13 00

 

時々小さな街を走り抜ける。(フランスの田舎町)

2012 05 17 à 12 45 59

 

2012 05 17 à 12 51 40

 

2012 05 17 à 13 03 41

 

2012 05 17 à 13 04 01

 

2012 05 17 à 13 05 03

 

すごくフランスらしいと思う、まっすぐな道。

2012 05 17 à 13 23 48

 

ウマ。(このウマ、バケツで遊んでいた。水を切らしていたのかもしれない)

2012 05 17 à 13 27 00

 

2012 05 17 à 13 30 14

 

 

2012 05 17 à 13 30 48

 

という感じで、フランスの田舎を走って行きます。

とうさんとかあさんは、いまLouhans(ルーアン)っていう街に住んでいます。

Louhans(ルーアン)は運河の街。

運河に船を持っているので、それを基準に住むところを選んでいるためです。

初夏から秋にかけてのいい時期は、船に住んでいて、運河を旅しながら生活しています。

寒い時期は船は停泊させて、船ではなく、普通の家に住んでいるというわけです。

 

とうさんが早期退職してからこういう生活になったわけですが、かれこれ14年ですね。

ずっと大きな船で生活していましたが、作業が歳とともに負担になってきて、2年前に小さめの船に買い替えました。(といってもゲストルームなどもちゃんとある)

大きなメンテナンスはもちろん専門の方に冬の間にまかせたりしますが、小さなことや、あとは運河を運航するため「閘門(ロック)」を開閉する作業!(大きな船だと本当に大変なのです!)

船は小さめにしたとはいえ、それでも体力的にけっこう大変であることはたしか。

かあさんももうすぐ70歳なので、そろそろ船はやめにして、どこかに落ち着くかもしれません。

船のことは、以前のレモンジャーナルに書いたことがあります。

船ではあたしたちもたくさん運河を旅しました。

当時はデジカメなんていまみたいになくて(!)、写真はたくさんあるけど、ほとんどがフィルムのもの。

いつかまとめられるといいなと思いますが、いつになるかまったくわかりません。

Read Full Post »

Older Posts »