Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2011年3月3日

avocat.jpg

1月の半ばに買ったアボカドのひとつ。

くるりとむいて、タネをみたときに、これはなんだかすぐに芽が出そうな感じに元気だと思ったわけですよ。

(みためは普通のタネですが、とても元気そうだった。かたちのせいかな、よくわからない)

それで、小皿に少しだけ水を張って、キッチンの水場の横に置いておきました。

水がなくなったらすぐに気づけるように。

 

したら、ひと月ほどしてから、割れて根っこが出てきました。

それを埋めたのが上の写真。

埋めたときは、根っこが8ミリくらいは出ていたと思う。

(なので小皿には斜めにして置いていた)(早く埋めろよ!)

 

このアパートに越してきた当時は、みどりももちろんいまのようにはなくて、でもみどりは大きいのとかだとお金がかかるので、小さいのを買ったり、あと食べた果物やアボカドのタネを埋めたりして増やしていました。(節約みどりプロジェクト)

(いまはみどりが多いので、新しく置こうにも置き場に困ってる)

当時(3種類の鉢、980円とかでジル君が)買った小さいみどりは、いまはどれも大きく成長していて、あたしの背丈より大きいものもある。

(フィカス(ベンジャミン)やバナナ、ミリオンバンブー、スパティフィラムなど)かんたんに増えるものが多いので、クローン鉢もたくさんいて、どれもかなり大きい。(ここ数年は増やしてないけど、大きく育ちすぎてるので枝を切って水に挿し、根が出まくってるミリオンバンブーとカランコエが土植えを待ってる)

 

その当時に発芽したアボカドがいまもうちにはいくつかいます

6年くらい?

マンゴーも健在。

以前のレモンジャーナルでよく紹介していたアボカド001号はいません。

あたしたちが日本に帰省している間、おともだちに世話をたのでいたのだけれど、枯れてしまってた。

でもまだほかのがいて元気にしています。

avocat02.jpg

avocat03.jpg

Read Full Post »